初めてのデートを成功させるには、男の子だけじゃなく女の子だってがんばらなくてはなりません。このチャンスに、友達から恋愛対象にランクアップしたり、「この子と付き合ってよかった〜♡」と思ってもらうには、女の子として意識してもらう必要があります。

そこで今回は、初めてのデートにおすすめの場所や服装、食事のときにかわいく見せるポイントなどをご紹介したいと思います。しっかり予習しておき、初デートを成功させましょう。

初めてのデートの場所はどこがいい?場所別・メリット&デメリット

初めてのデートで大切なのは、場所選びです。お互いの好みがわからないので、いわゆるデートスポットの中から選ぶのが安全です。まずは、定番デートコースのメリット・デメリットを見ていきましょう。

映画館

デートの定番といえば、映画館です。会話に自信がなくても時間を潰せて、上映後は映画の話で盛り上がることもできます。「迷ったときには映画」という人も多いでしょう。

一番のメリットは、デートに誘いやすいこと。「あの映画観た?」の一言で、相手の好みを知ることができますし、自然と一緒に行く流れにすることもできます。

一方のデメリットは、映画の内容がつまらなければ、会話が盛り上がりにくいところ。映画は良くも悪くも、半日使ってしまいます。そのため、デートが楽しかったかどうかが映画の内容で大きく左右されてしまいます。

ディズニーランド

ディズニーランドは、男女問わず人気のスポットです。メリットは、夢の国ならではの「非日常」を二人っきりで過ごせること。

肩を寄せて2ショット写真を撮れば、誰が見てもカップルです。また絶叫系のアトラクションでは、ドキドキすることでときめきと勘違いする「つり橋効果」も期待できます。

※つり橋効果とは?…不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。(知恵蔵miniより引用)

デメリットは、待ち時間が長いことです。人気のアトラクションでは3時間待ちということも。共通の話題が少ない初デートでは、会話が途切れてしまう可能性もあります。

ファストパスを上手く使えば10分〜30分ほどの待ち時間で乗れることが多いので、「最初はビッグサンダーマウンテンのファストパスをとって、その間にプーさんのハニーハントに乗って…」といった感じで、事前に計画を立てておくのがベストです。

※ファストパス…列に並ばずにアトラクションを利用できるチケットのこと。

ドライブ

「初めてのデートはドライブがいい!」という人もいると思います。男の子が運転する(かっこいい)姿を見ることができますし、流れる景色で会話にも意外と困りません。

さらに車内で音楽をかければ、沈黙で気まずい思いをこともありません。なにより、車という密室に2人きりですので、突っ込んだ話をしたり、ボディタッチをしても恥ずかしくないのがいいところ。

デメリットは、運転手である男の子に気を遣ってしまうこと。助手席に座っているだけだと眠くなってしまいますが、もちろん寝るわけにはいきませんし、トイレに行きたいときもタイミングが難しい….。

ドライブデートは、そのあたりも優しく気遣ってくれる男性と行くのがおすすめです。

男の子ウケ間違いなし!?初デートの服装は?

続いて、服装についても見ていきましょう。制服や仕事の時の服装とどんな風に違うのか?男の子も、とても楽しみにしています。派手すぎず地味すぎず、好印象なファッションのポイントを紹介します。

王道はワンピース

女の子らしいファッションの王道といえば、ワンピースです。特に白のワンピースは、清楚で可憐に見えます。ちょうどバストの下あたりでリボンや柄の切り替えのあるワンピースなら、スタイルもよく見えます。

つまりワンピースは、わかりやすくいうと「可愛くて性格もいい女の子」に見える無敵ファッションなのです。定番ですが、トレンドに左右されにくいワンピースは、失敗がありません。

ショートパンツで元気をアピール

健康的でアクティブに見えるショートパンツは、特に春夏の暖かい季節に力を発揮します。どんなデートプランにも対応できますが、公園や遊園地など動きの多いデートでのアピール力は抜群!

ただし、寒い季節だと「見ているこっちまで寒くなる」という意見が多いので注意してくださいね。

女の子らしさを表現するにはパステルカラー

洋服の色にも気をつけましょう。おすすめは、女の子らしく柔らかい雰囲気を表現できるパステルカラーです。

制服やスーツ姿しか見せたことがなければ、白やピンク、水色などの明るめの色を取り入れると、普段とのギャップで男の子をドキッとさせることができます

避けるべきNGな服装

初デートにNGな服装もあります。完全にダメというわけではないのですが、第一印象を決める初デートでは避けたほうがいいかもしれないです(もちろん彼の好みを完璧に把握していて、こういう服装が好きであればOKです!)。

露出が多すぎ

まずは、露出が多すぎる服装。脚や胸の露出が多いと男の子は目のやり場に困ってしまいますし、何となく「普段から男と遊んでるのかな….」と軽いイメージを持たれてしまいます。露出はほどほどにして、柔らかいイメージに仕上げるのがベストです。

男っぽい

ボーイッシュな服装は、体のラインが出にくいものが多いですよね。そうすると、華奢な体や柔らかそうな肌など、女性らしさに気づいてもらえない可能性があるのです。付き合いが長くなればOKですが、初デートの服装に選ぶのはやめておきましょう。

全身真っ黒

黒は大人っぽくて素敵な色ですが、全体的に真っ黒な雰囲気になってしまうと、男としては何か物足りない….と感じてしまうようなんです。

それよりも、パステルカラーなどの柔らかい雰囲気に、「女性らしさ」を感じます。たとえ黒が女性の間でトレンドでも、初デートは男ウケを優先してみてほしいです。

食事で大減点も?初めてのデートでの食事のコツ

食べるときは、普段の無防備な表情が出やすいので、注意が必要です。そこで、食事タイムをかわいく見せるコツをご紹介したいと思います。

メニュー選びに時間をかけすぎない(男性に任せてしまうのもあり)

「お肉が食べたいけど、食い意地張ってるみたいで引かれないかな…」なんて長々迷っていると、印象が悪くなってしまいます。

実は男の子の方は、あなたが食べるものをあまり気にしていません(女の子としては、ちょっとショックですよね)。なので、食べたい料理は迷わずオーダーしましょう。

もし迷ったときは、彼が何にするのか聞いた後で、「私も同じのがいい♪」と言うと、好みが一致していると思わせることができるので、好印象になります。

お酒の注文は、完全に男の子に任せてしまうのもありです。女の子に頼られてる感じがするので、「カッコつけたい」というプライドが満たされます。お酒好きの男の子には、ぜひ、おすすめのお酒を聞いてあげてくださいね。上機嫌になること間違いなしです。

おいしい!楽しい!の感情を(おおげさに)出す

食事中で大切なのは、感情をしっかり「言葉」と「表情」に出すことです。ふだんのリアクションより3割増しが目安です(かなりオーバーリアクションになりますが、それくらいでOK♡)。

たとえば、料理が来たときに「おいしそ~!」と言って目を輝かせたり、料理を噛みながら目をぎゅっとつぶったり。かわいく表現すると、喜びが伝わりやすいです。

「食べてる表情を見られるのは恥ずかしい」という人もいるかもしれないですが、実は、素直に表現したほうがかわいく見えるものなんです。

きちんとお礼を伝える

男の子がごちそうしてくれるときには、素直に甘えてお礼を伝えましょう。ここで「いえ、私も出します」としつこく食い下がってしまうと、逆に男の子のプライドや心遣いを踏みにじってしまいます。

「ぜひ、また〇〇くんと一緒に来たいな」と伝えると、今後の発展も匂わせることができるのでおすすめです。

初デートは親しみやすさが大切

今回は、初めてのデートにおすすめの場所、服装、食事のポイントを紹介しました。

特に服装は、

  • 柔らかさ
  • 親しみやすさ

を意識すること。会話や食事では、感情をしっかり表に出すことが重要です。

それさえできれば、デートは充分に楽しくなるもの。特別なデートプランは、必要ありません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください