人と向き合ったとき、足元からチェックする人は多いはず。靴はオシャレな人ほど気を使う部分ですし、あなたの女の子らしさを何倍も引き出してくれます。

結婚式にスニーカーで来る人がいないように、靴はその場に合わせて自分を表現できる最高のアイテム。この記事では、こども系女子にもぴったりの可愛い靴のタイプやブランドを紹介します。

可愛い靴ってどんな靴?ぺたんこ&まるっこいデザインがかわいい!

可愛い靴といえば、ぺたんこやまるっこいデザインは外せません。たくさんの種類があるので、そのときの気分や服装に合わせて楽しんじゃいましょう!まずは、可愛いデザインをいくつか紹介していきます。

サブリナシューズ

引用:zozotown

サブリナシューズは、低いヒールで甲の部分が広く開いたパンプスタイプの靴のこと。映画「麗しのサブリナ」で主演のオードリーヘップバーンが履いたことがきっかけで爆発的にヒット、いまだに人気のアイテムです。ちなみに、サブリナパンツも同じ由来だそうです。素材はソフトタイプが多く、柔らかい印象が女の子らしさを際立たせます。

スリッポン

引用:WEAR

スリッポンは、留め具や紐などの締め具がなく、足を滑り込ませるだけで履けます。履き口にはゴムで伸縮性を持たせているため、走っても脱げることはありません。柔らかい素材を使っていることが多く、フィット感が最高です。

快適で軽やかな雰囲気なので、夏にもぴったり。白や水色などを選べば、さわやかなイメージも演出できます。靴紐などの飾りがないシンプルなデザインが可愛らしく、男女ともに人気のタイプです。

スニーカー

引用:zozotown

靴底が柔らかいゴムで、布製または革製のスポーツシューズのこと。ナイキリーボックなど有名ブランドも多く、多彩な色・デザインがあります。スポーツはもちろん、プライベートでもカジュアルなオシャレシューズとして親しまれています。

名前の由来は、底面の柔らかいゴムが衝撃を吸収し、足音をさせずに近づけるという意味の”Sneak”(忍び寄る)。女の子なら、「くノ一(女忍者)」といったところでしょうか?まさに日本人にぴったりなシューズですね。

ローファー

引用:WEAR

ローファーは、靴紐を結ばずに履けるスリッポンの一種。甲の部分に硬貨がはさめる切れ込みがあるものは、ペニーローファーやコインローファーともいいます。カジュアルにもエレガントにも見える見た目と、すぽっと履ける機能性が人気です。

ちなみに名称は「怠け者(Loafer)」から来ているという説が有力だそうですよ。

ラウンドトゥ

引用:zozotown

ラウンドトゥとは、シューズのつま先部分が緩やかな曲線で丸みを帯びた形状、またはつま先が丸い靴のことをいいます。丸みが女の子らしさを強調してくれます。流行に左右されず、フォーマル、カジュアルの両方に使えるのも、人気のポイント。反対につま先が尖っている靴は、ポインテッドトゥと呼びます。

目指したいタイプ別!可愛く見えるヒールの高さは?

ヒールの高さによって与える印象も大きく変わります。あなたが見せたいイメージに合わせて使い分けましょう。

3cm:アクティブキュート

引用:zozotown

安定していて歩きやすい3cmヒールは、アクティブな人にぴったり。「ヒールは苦手だけど、デザインが可愛いから履きたい」という人は必ず持っておきたいおすすめの高さです。カジュアルでスポーティーなコーデにヒールでちょっと可愛らしさを加えると、女の子らしさがぐんとアップします。

5cm:清楚なお嬢様

引用:zozotown

5cmのヒールは歩きやすく、脚が美しく長く見える効果もあるバランスの良い高さ。パリッとした場面のお仕事用、カジュアルなプライベートの両方に使えて、清楚で上品なイメージを与えます。「一番動きやすくて疲れにくい高さ」という意見もあり、小走りするのも問題ありません。

7cm:クール&エレガント

引用:zozotown

7cmヒールは脚を最も綺麗に見える高さ。ひざ下が長く見えて、あなたをいつもよりクールでエレガントな印象に仕上げてくれます。ちなみに、ファッションショーのモデルが主に履く高さも7cmくらいが多いそうです。これ以上の高さになると、歩きずらいかもしれないですね。

こども系女子にぴったり!の可愛い靴が揃っているブランド

続いて、サイズ感もデザインも可愛い靴が揃っている、おすすめブランドを紹介します。

あしながおじさん

あしながおじさん」は20~30代の女の子に人気の靴ブランド。「明るく元気な女の子」をテーマにデザインされている靴は自然で可愛らしく、シンプルなデザインが特徴です。お手頃な価格なのに高品質で、履きごこちの良さは「ヒールがあっても疲れにくい」と評判です。

定番は、ストラップパンプス。トレンドや季節を選ばず、ソックスコーデでも大活躍のアイテムです。

MODE KAORI

その時々の流行(MODE)のエッセンス=香り(KAORI)を取り入れることをコンセプトとしたブランド。ほどよいトレンド感と履きやすさにこだわったシューズは、綺麗めながらカジュアルにも使えます。

上質な本革を使っているため履きごこちもよく、シンプルだけど細部にこだわったデザインが人気で、「このブランドじゃなきゃダメ」という人も多いのだとか。

Fin

Fin(フィン)が誕生したのは、1979年。40年に渡ってずっと愛されてきた老舗ブランドです。「履きごこち」という当たり前だけど難しい条件にこだわり、ちょっと先を行く「遊び心」をプラスすることを忘れません。

また、トータルコーディネートを強く意識して作られているので、カラーやサイズも豊富。フラットシューズやローファーが定番商品で、パッと見た感じはシンプルで大人っぽいですが、必ずどこかに遊びを入れるデザインはいつも「大人可愛い」と人気です。

足元が可愛い女の子は全身も可愛くみえる

足元はすれ違うときにも意外に目立つ部分。そこにこだわると洋服の映え方もまるで違いますよね。小柄な女の子はとくに靴でオシャレさや可愛さをアピールしやすいので、自分にぴったりのサイズ、ブランドを揃えておくと、周りの見る目もがらっと変わるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください