女の子なら、誰もが憧れるお姫様。
シンデレラ、オーロラ姫(眠れる森の美女)、アリエル(人魚姫)、ベル(美女と野獣)…童話やディズニー映画には、いろんなお姫様が登場したけど、なかでも1番のお気に入りだったのが白雪姫。

シンデレラのように変身できる魔法も、アリエルのようなロマンスもない。けど、「白雪姫ならなれるかも…」って思ったのが、大きな理由。

なぜかって?

それは…白雪姫が黒髪だから(´ェ`)

いや、われながら単純すぎるとは思うけどねw でも、金髪で青い瞳になるなんて絶対無理だと思ってたし。黒髪の白雪姫なら真似できる!って思っちゃったというわけ。

そこで今回は、かれんちゃんの原型(?)である白雪姫になる方法について、まとめてみました。お姫様になりたい!っていう素敵な夢は、いくつになっても叶えられるんです。諦めずに、やってみてくださいね(とはいえ、あくまでもかれんちゃんの考えるお姫様ですが)。

白雪姫を徹底解剖!

白雪姫になりたいのであれば、まずは、白雪姫のことを知ることが大切。というわけで、白雪姫のスペックを見ていきたいと思います。
*年齢などの情報は「We Did An In-Depth Analysis Of 21 Disney Female Leads」より引用させていただきました

年齢

年齢は14〜16歳。お姫様の中でも、年齢が低い方に入ります。ちなみに、14歳の日本の女の子の平均身長(*)は156.5cmで、平均体重は50kg。かれんちゃんもほぼ同じ身長・体重・バランスです。
*引用:「平成29 年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について」
*かれんちゃんデータはこちら

髪の色・瞳の色

髪の色は見たまんまで、真っ黒。瞳の色は、限りなく黒に近い焦げ茶色です。ポカホンタスやジャスミン(アラジン)なら納得いきますが、白雪姫はドイツ生まれ。もしかしたら日本で生まれたのかも…?なんて、自分の都合のいいように妄想するのも、かれんちゃんの特技です(o´▽`o)v

出身

ディズニープリンセスの中には、もともとお姫様ではなかったプリンセスもたくさんいますが、白雪姫は王族の出身です。モデルとなったお城は、スペインにあるアルカサル宮殿だと言われています。

特技

お姫様に特技なんて!…と思うかもしれないですが、お姫様にこそ、特技は必要です。たいていの場合、なんらかの試練が待っているので、特技がないと切り抜けられません。

白雪姫の特技は、裁縫、料理、掃除の3つ。ディズニープリンセスの中でも最多です。

かんたん♪白雪姫メイク

引用:instagram

白雪姫メイクのポイントは、童話の中にはっきりと書かれています。
*白雪姫のお話は、青空文庫「白雪姫」(菊池寛訳)から引用しています

そのお姫さまは色が雪のように白く、ほおは血のように赤く、髪の毛はこくたんのように黒くつやがありました。

ポイントは、たった3つだけ。

  • 雪のように白い「肌」
  • 血のように赤い「頬」
  • こくたんのように黒く艶のある「髪」

これができれば、誰でも白雪姫になれちゃいます。

雪のように白い肌

狩人に命を助けてもらった白雪姫は、森の中のこびとの家に迷い込み、ぐっすりと眠ってしまいます。ベッドですやすやと眠る白雪姫を見た7人のこびとたちは、

おやおやおやおや、なんて、この子はきれいなんだろう。

と、思わず叫んでしまいます。

ここからわかることは…そう、白雪姫はすっぴんがめちゃくちゃきれい!ということ。もともとメイクをしていない顔 or メイクを落とした顔がきれいというのは、素肌がきれいなことを意味しています(顔のつくりが美しいのもあると思うのですが、そこは変えられないですしね。努力できるところから、がんばりましょうということで)。

白い肌をつくるには、下地、ファンデーション、お粉の3つがあればOKです。
ファンデーションはよく、「自分の肌よりワントーン明るく」なんて言いますが、自分の肌色にあったものの方が素肌も、顔のパーツもきれいに見えます。おすすめは、クリームかリキッドタイプ。光にあたるとツヤがでるんです。

お粉は、ルースパウダーだと粉っぽくて「透明感」がでないので、プレストパウダーに変更。これで、テカリを抑えつつ透明感を出すことができます。

ディオールスキンヌードエアーパウダーコンパクト

素肌づくりで一番重要なのが、下地。肌色や肌の悩みに合わせて下地の色を変えると、白くてきれいなベースができあがります。

  • イエロー:クマやそばかすが気になるとき
  • グリーン:ニキビや小鼻の横の赤みが気になるとき
  • ピンク:血色が悪いとき
  • ブルー:血色が良すぎるとき
RMK ベーシック コントロールカラー N

もともと色が白くて顔色が悪く見られがちな人(ブルーベース)はピンク、アジア人ぽい肌の色(イエローベース)と言われたことがあるならブルーを選ぶと、透明感のある白い肌に見せることができます(かれんちゃんはピンクを使ってます)。

血のように赤い頬

赤い頬…といえば、チークです。青みがかったピンク or 赤のチークを、小鼻のななめ上、目の下あたりにふんわり&まんまるに入れるだけでOK♡うさぎ顔メイクとほぼ同じです。

引用:instagram

唇赤い頬だけだと浮いちゃうので、ついでにリップもつけておくとgood!透明感のある赤いグロスか、なければ、リップクリームを塗ってぷるぷるにしておくだけでもOKです。

こくたんのように黒く艶のある髪

こくたん=黒檀は床や柱に使われる木材で、ピアノの鍵盤にも使われるそうです。あのぴかぴかの黒い鍵盤のように、つやのある黒い髪をつくるには2つのポイントがあります。

  • 髪の毛を染めない
  • ドライヤーの前にオイルを塗る

どんなに美しい髪でも、染めると傷んでしまいます。パサパサの髪をしているだけで、+10歳も老けて見えてしまうこともあるそうです(´;ω;`)

もうひとつのポイントが、ドライヤーの前にオイルを塗ること。うるおいをオイルでぎゅっと閉じ込めることで、きれいな髪が長持ちします。

*カレンちゃんはモロッカンオイルを使ってます。髪もきれいになるし、バニラの香りがとても素敵なんです。

お姫様の王道★白雪姫コーデ

白雪姫コーデといっても、コスプレをするわけじゃなく。白雪姫が着ているドレスの要素を取り入れれば、ほぼ白雪姫になれちゃうんです♡ポイントは、たったの5つです。

  1. ワンピース
  2. 迷ったら、丸にする
  3. 引き締め色を入れる
  4. 上はキュっ、下はふんわり
  5. リボン

ワンピース

白雪姫が着ているのは、ドレスです。だからといって、ふだんからドレスを着ているわけにはいかないですよね(個人的には会社にもドレスを着ていきたい気持ちでいっぱいですがw)。

ドレスに一番近いのは、そう、ワンピース。実はワンピースは、王室の公室行事でも正装とされているもの。お姫様を目指すなら、ぴったりの衣装です。

上半身部分はキャミソールかノースリーブタイプで、下半身部分はAラインでふんわりとしたワンピースにすると、白雪姫度がぐんとアップします。

迷ったら、丸にする

全体的に丸みがある+細かい部分も丸みがあると、女の子っぽく見せることができます。たとえばえりは丸えりに、袖はパフスリーブに。ね?こうするだけで、お姫様っぽくなりそうでしょ?

引き締め色を入れる

白雪姫のドレスは、上半身が紺+下半身がパウダーイエローのスカートになっています。つまり、どこかひとつに引き締め色を入れると、白雪姫っぽくなるということ。ほかのお姫様との違いも、ここにあります。

白雪姫のように、色が分かれているワンピースにするのもいいですが、簡単なのは、ワンピースの上にボレロやカーディガンを羽織ること。

  • ピンクのワンピ+紺のボレロ
  • 黒のワンピ+白のカーディガン

…といった感じで、紺や黒などの引き締め色を使ってあげると、上品&かわいくまとまります。

上はキュッ、下はふんわり

ドレスの形は、上のキャミソール部分はキュッ、下のスカート部分はふんわりになっています。この形のワンピースを探してくるのもOKですが、↓こんな方法↓でも「上はキュッ、下はふんわり」をつくることができます。

  • 胸元に切り替えのあるワンピースを着る(目の錯覚で上がキュッと見える)
  • ボレロやカーディガンのボタンを留めて着る
  • パニエ(スカートの下に履いて美しい形に広げるもの)を着る

リボン

白雪姫のコーデでひときわ目を惹くのが、髪に巻いた赤いリボン。魔女の宅急便のキキちゃんでも、おなじみですよね。

あそこまで大きくなくていいので、赤 or エンジのリボンカチューシャをつけるだけで、お姫様の完成度がぐっと上がります。どうしてもカチューシャが恥ずかしいなら、丸えりの下から、赤いリボンをのぞかせるだけでも、かわいくなります。

白雪姫なら当たり前!?お姫様のふるまい

メイクとお洋服が完成したら、次はふるまい、つまり仕草もお姫様っぽくしてみます。いくら素敵なドレスを着ていても、がにまたで歩いてたりしたら…とてもお姫様には見えないですからね。

脇・ひざ・つま先は、キュッと閉じておく

お姫様から漂う気品をつくるのは、簡単です。とにかく、全身を「閉じて」おけばOK。
たとえば…

腕をだら〜んと垂らすのではなく、腕と体をしっかりとくっつけておきます。歩く時も、腕と体を話さないことを意識して、軽く後ろに手を振るようにします(前に大きく手を振ってしまうと下品になってしまうので要注意!)

ひざ

立っている時も、座る時も、左右のひざをぴったりとつけておきます。特に座っている時にひざが開いていると、はしたなく見えてしまいます。恥じらいを持つことが、お姫様になる第一歩です。

つま先

きちんと感や上品さを出すには、つま先もしっかりくっつけておきます。かかとだけつけてつま先が開いていると、兵隊さんみたいになっちゃうので気をつけてくださいね。

どんな時でも笑顔!

テレビで見るお姫様(イギリスのキャサリン妃とか)って、いつも笑っていますよね。口角をあげて目を細めて微笑む…これをデフォルトとして顔に形状記憶させます。大勢から愛されるには、いつも笑顔でいることが何よりの方法です。

ですが、家族や大切な友達、愛する人の前では、無理に笑顔でいる必要はありません。怒った時にはぷくっとふくれて、悲しい時には涙をこぼす。そのギャップこそが、近しい人からも愛される秘訣なんです。

これができれば完成!白雪姫っぽい性格って?

ここまでで、見た目は完璧♪黙って微笑んでいれば、どこからどう見ても、白雪姫に見えるはずです。

だけど、今のままだと白雪姫の完成度は50%くらい。言葉や行動、振る舞いもお姫様にならなければ、100%にはなれません。そのためには、白雪姫がどんな性格をしているのかを知ることが必要なんです。

逆境でもへこたれない

自分よりも美しい白雪姫を妬んだ女王さま。ついに、白雪姫を殺すよう狩人に命じます。森に連れていかれ、狩人が刀を突き刺そうとした瞬間…!

「ああ、かりうどさん、わたしを助けてちょうだい。そのかわり、わたしは森のおくの方にはいっていって、もう家にはけっしてかえらないから。」

白雪姫は、狩人に命乞いをします。それも、女王にばれず、狩人に迷惑がかからない方法を提案しています。

どんな逆境やピンチにおかれても、諦めずへこたれず、ベストを尽くす。誰かから守られるのでなく、自分や大切な人を守るために道を切り拓いていけるのが、本当のお姫様なのだと思います。

がんばり屋さん

ベッドで眠っていた白雪姫に、7人のこびとたちは提案します。

「もしも、おまえさんが、わしたちの家の中のしごとをちゃんと引きうけて、にたきもすれば、おとこものべるし、せんたくも、ぬいものも、あみものも、きちんときれいにする気があれば、わしたちは、おまえさんを家うちにおいてあげて、なんにもふそくのないようにしてあげるんだが。」

これに対して白雪姫は、「どうぞ、おねがいします。」と即答します。そして白雪姫は、毎日、完璧に家事をやり遂げ…って!これって、普通に考えてすごいですよね?だって、現代でいえば、いきなり子どもが7人いる大家族の肝っ玉母ちゃんになるようなものだもの。

「やらない」っていう選択肢がないのもすごいし、がんばってやりきっちゃうのもかっこいい。こんな風に、がんばり屋さんだからこそ、お姫様はみんなから愛されるんですね。

疑うことを知らない

ディズニー映画の白雪姫では毒リンゴを食べたところだけが取り上げられていますが、グリム童話の白雪姫では合計3回も女王に騙されています。

  • 1回目:いろんな色の絹糸で編んだしめひもを、おばあさん(女王)が売りにくる→首に巻きつけられて気絶
  • 2回目:毒のついた櫛で、おばあさん(女王)に髪をといてもらう→毒が頭から染み込んで気を失う
  • 3回目:百姓のおかみさんが売りにきたりんごを食べてしまう→バッタリと倒れてしまう

「疑うことを知らない」なんて言葉じゃ言い表せないくらい簡単に騙されていますが…。このことから、お姫様に欠かせない2つの性質を読み取ることができます。

1.好奇心が強い

「また、騙されているのかも…」と気づいていても、思わず手にとってしまう。リスクが大きくても、やらずにいられないのは、好奇心が強いからです。好奇心が強い=いいこととは言い切れないですが、好奇心が強い女の子と一緒にいるのは、楽しいものですよね。

2.人を信じる

女王に殺されかけてもなお、人を信じているのが白雪姫のすごいところ。どんな人であろうと、どんな状況であろうと信じるって、なかなかできないことですよね。聖母マリアのような広い心と優しさが、王子様(=男の子)の愛を勝ち得るのには必要なんだと思います。

まずは見た目から♡お姫様になろう

お姫様になるには、見た目だけじゃなく中身も重要。ということは、わかっていただけたでしょうか。ちょっと小難しい話もしちゃいましたが…最初は気にしなくてOK!かれんちゃんだって、最初からこんなことを考えていたわけではないんです。

まずは見た目をお姫様みたいにかわいくして。そのあと、もっとお姫様みたいになるにはどうしたらいいんだろう?って考えて、仕草とか行動を変えてみて。そうしたら、お姫様に近くことができたんです(まだまだ、修行が足りないですがw)。

なので、難しく考えなくて大丈夫。かわいいお姫様になって毎日を楽しく過ごしてもらえれば嬉しいです♡

*お姫様になる方法は、「お姫様になるためにはどうしたらいい?見た目・性格の8要素」も読んで見ていただけると、わかりやすいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください