寝癖がついちゃったり、時間がない!なんて時に便利な、おだんごヘア。

ゆるふわ&低めの位置で作る「大人っぽいおだんご」が流行っていますが…karenではもちろん、身長154cm以下の低身長女子がかわいく見えるおだんごを徹底的に研究してみました♡

目指すは、子どもっぽく見えるキュートなおだんご♪簡単にできるアレンジを集めてみたので、ぜひ試してみてもらえると嬉しいです。

高さが重要!低身長女子に似合うおだんごヘアのポイント

出典:Instagram
  • 高さ
  • 後れ毛
  • (おだんごの)数
  • 硬さ(!)

…の4つのポイントを抑えるだけで、子どもっぽくてかわいいおだんごが、簡単にできちゃいます。

おだんごの高さは耳より上~頭のてっぺん

出典:Instagram

ポニーテールと同じように、おだんごも高い位置にすると元気=子どもっぽいイメージになります。耳より下の位置でつくると、どうしても落ち着いた印象=大人っぽくなってしまうんですよね。

耳のより上の位置、できれば、頭のてっぺんにおだんごを作るとgood♡正面から見た時に、おだんごが全部見えるイメージです。

さらに、頭のてっぺんにおだんごがあることで身長を盛れる(!)効果もあります。

顔まわりには、かならず後れ毛を出す!

出典:Instagram

おだんごはすっきりしたイメージになりますが、一方で、顔の周りに髪の毛がないと、顔の大きさが強調されてしまうこともあります。

そうならないようにするには、「触覚(しょっかく)」=顔まわりの後れ毛をしっかりと作るのが鉄則です。

後れ毛でフェイスラインをカバーすることができ、小顔に見える効果があります♪

子どもらしさを強調したいなら、ツインおだんご

出典:Instagram

ポニーテールよりもツインテールの方が、子どもっぽく見えますよね。おだんごも同じです。1つよりも2つのほうが、断然、子どもらしさがアップします♡

さらにツインおだんごは、耳付きカチューシャの代わりにもなるんです。

小さなふたつのおだんごはまるで、猫やリスの耳のよう。手っ取り早く小動物系女子になれる、おすすめヘアスタイルです♡

ルーズにしすぎない

出典:Instagram

子どもっぽくてかわいいおだんごを作るなら、あまりルーズにしすぎないのがポイント。

ルーズにすることで、大人っぽさやこなれ感が出てしまい、”子どもっぽくてかわいい”イメージから離れてしまうからです。

おだんごはきっちりと硬めに!…でも、これだけだとキツイ印象になっちゃうので、顔まわりの後れ毛だけは、コテで巻いてゆるふわに。これでバランスの取れたかわいいおだんごヘアが完成です♪

ゴムだけでOK!基本のおだんごヘアの作り方

出典:Instagram

まずは、ゴム2本だけでつくれちゃう、とっても簡単なおだんごヘアの作り方をご紹介します(アメピンとかUピンとか使わないので、ほんとにめちゃくちゃ簡単です!)。

  1. 顔まわりに後れ毛を残し、くしで髪を後ろにとかします。
  2. 上を向きながら、手ぐしで髪をひとつにまとめます。
  3. 頭の高い位置でまとめたら、今度は下を向き、前髪の生え際の高さと同じくらいの位置でゴムで髪をひとつに結びます。
  4. ポニーテールになった髪の束をねじります。
  5. ねじった状態のまま、ポニーテールに結んだゴムに毛束を巻き付けおだんごを作ります。
  6. おだんごの上から、もう1本のゴムを巻けば完成!

低身長女子にぴったり!簡単に作れるかわいいおだんごヘア

出典:Instagram

基本ができたら、次は応用編!おだんごヘアを、もっと子どもっぽく&かわいくできるアレンジがあるんです。

ツインおだんご

  1. 顔まわりに後れ毛を残し、サイドと後ろの髪を半分に分けます。
  2. 高い位置で、ツインテールをつくります。
  3. ツインテールの束をねじって、ゴムに巻き付けます。
  4. 毛先を結び目に向かってアメピンで留めれば、完成です!

ツインおだんごは、子どもっぽいイメージの甘めブラウス×ミニスカートや、サロペットなどのコーデにぴったり♪

ふつうのおだんごヘアよりも目立つので、コーデもアレンジも友達とおそろいにした双子コーデでテーマパークに行くのもおすすめです。

リボンを使ったおだんごヘア

  1. 高めの位置でポニーテールを作ります。
  2. ポニーテールの毛先をUの字に折り曲げ、フックのようにします。
  3. フックにした部分にリボンの中心を引っ掛け、フックの輪を閉じるようにゴムで結びます。
  4. 輪になった毛先を、ゴムに向かって上に巻き上げます。
  5. ゴムの位置まで巻き上げたら、リボンを一度結びます。
  6. 巻き上げたおだんごがドーム型になるように綺麗に広げます。
  7. 左右と正面からアメピンで留めて固定します。
  8. リボンを蝶々(ちょうちょ)結びにして完成!

シンデレラの髪型のようなクラシックなおだんごヘア♡ドレスはもちろん、浴衣にも似合うヘアアレンジです。

三つ編みを使ったおだんごヘア

  1. 顔まわりに後れ毛を残し、髪を2つに分けます。
  2. 分けた髪をキツめに下の方まで三つ編みにします。
  3. 三つ編みを編んだ毛先をおさえながら、三つ編みの根元に向かって1回転させるようにねじりながら、三つ編みを半分に折り畳みます。
  4. 折り畳んだ三つ編みの先と根元を合わせて、ゴムで結びます。
  5. 三つ編みの先の毛がちょっと飛び出るので、飛び出た部分を結んでいる髪の毛の中に入れます。
  6. 反対側も同じようにアレンジすれば完成!

シナモロールの耳みたいな、下に広がるおだんごアレンジ。

おだんごにする部分を三つ編みにするだけで、「がんばっておしゃれしてます感」が出るので、デートにもおすすめです。

デニムの素材のワンピースやスカートなど、ちょっぴりボーイッシュなコーデに合わせるとバランス抜群です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

りさ

身長152cmの低身長女子。カナダに留学したことがきっかけで海外移住に興味を持ち、ネイリストとして海外で働けるかもと思いネイリスト検定2級、ジェルネイル検定中級を取得。好きなテレビ番組はねほりんぽほりん。