優しくて、かっこよくて、仕事もできる。そんな男の子は理想ではありますが、恋愛対象になるかと言われるとちょっと違いますよね?

欠点があったり、「私がいなきゃダメなんだから♡」と思わせてくれたり。ダメンズの方が惹かれちゃったりするものです(男の子だって、完璧な女の子が好きな人は少ないです。守ってあげたいとか、必要とされていると感じられる女の子と、一緒にいたがるものなんです)。

先日、発表された「アニメ史上最もクズだと思う主人公ランキング」(gooランキング)でも、クズだと思われながらも愛されるキャラクターが上位にランクインしています。

  1. 夜神月(DEATH NOTE
  2. キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED
  3. 伊藤誠(School Days
  4. 野比のび太(ドラえもん
  5. 松野おそ松(おそ松さん
  6. 坂田銀時(銀魂
  7. 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所
  8. ルルーシュ・ランペルージ(コードギアスシリーズ
  9. カイジ(逆境無頼カイジシリーズ
  10. まる子(ちびまる子ちゃん

ニコニコニュースのコメント欄は、このランキングで大盛り上がり。

「ギャグアニメ(マンが)の主人公の「クズ」は、ある意味、最高の誉め言葉・・・(´・ω・`)」

いや、これほんとに、そうですよね。

ちなみに、かれんちゃんが選ぶ最高のクズは、「となりの関くん」の関くん。

授業中にできる一人遊びを日々考え、実行する姿は、まさにクズの鏡。あ、もちろん最高の褒め言葉です♡

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください