「小腹が空いちゃったな~甘いものが食べたい!」ってときに、ぜひおすすめしたいスイーツが『フルーチェ』!子どものころ食べたことがあっても、大人になるとなぜか食べなくなってしまうと思います。

でも、体型やカロリーが気になる”大人女子”にこそ、フルーチェは強い味方!彼とのお家デートで作りたくなるフルーチェレシピも合わせて、ご紹介します♪

フルーチェってどんな食べ物?作り方は?

まずは、「そもそもどんな食べ物だっけ?」「カロリーってどれくらいなの?」そんな疑問にお答えしたいと思います。

フルーチェとは?

フルーチェは、ハウス食品が製造・販売する即席デザートベースの商品名。牛乳と混ぜることにより、果肉入りのデザートが出来る。1976年発売開始。

引用:Wikipedia 

ゼリーともプリンとも違う、フルフルとした食感が美味しいフルーチェ♡牛乳と混ぜるだけで簡単にできちゃう便利さも、人気の理由です。

ちなみに味は、イチゴ、ミックスピーチ、甘熟パイン、メロン、蜜リンゴ、濃厚マンゴー、濃厚ブルーベリーの7種類あります。

意外と低い!フルーチェのカロリー

フルーチェは高カロリー!というイメージを持っている人も多そうです。でも、フルーチェのカロリーは意外と低いんです。

フルーチェは1箱200gで、約4人分。200mlの牛乳と合わせて作ります。1人あたりのカロリーは以下の通りとなります。

フレーバー1人分(50g)のカロリー
イチゴ約75kcal
ミックスピーチ約73kcal
蜜リンゴ約78kcal
メロン約81kcal
ミックスオレンジ約70kcal

ちなみに、ご飯1杯分(150g)で約252kcal、食パン1枚(100g)で約264kcalです。ショートケーキ1個は、約366kcal!

比べてみると、フルーチェのカロリーがとても低いことがわかりますよね。

フルーチェに使える牛乳、使えない牛乳

フルーチェを固めるときは、牛乳の種類に注意しましょう。種類によっては、フルーチェが固まらないものもあります。ちなみに、豆乳は固まらないようです。

牛乳のパッケージの裏側、商品名の近くに表示されている『種類別』の名称をチェックしてみてください。固まるもの、固まらないものは以下を参考にしてみてくださいね。

固まるもの固まらないもの
牛乳加工乳
成分調整牛乳乳飲料
低脂肪牛乳豆乳
無脂肪牛乳スキムミルク(脱脂粉乳)

フルーチェの作り方

フルーチェの作り方はとっても簡単!混ぜるだけですぐにできちゃいます。

  1. ボウルにフルーチェを1袋入れます。
  2. 冷えた牛乳200mlを入れます。(商品によっては150mlの場合も)
  3. スプーンでとろりとするまで大きく混ぜます。(約20秒くらい)
  4. 完成!

簡単すぎてびっくりしちゃいますよね♪公式サイトでは、フルーチェを美味しく作れるポイントも紹介しています。

美味しく作る5つのポイント

  1. 牛乳は、「種類別 牛乳」を使う。(成分調整牛乳も使えます)
  2. フルーチェは冷やさず常温で。
  3. 冷たい牛乳を使う。
  4. 牛乳は一度に加え、スプーンで大きく混ぜる。(複数回に分けない)
  5. できたてを食べる。

作り方はパッケージの裏側にも詳しく書いてあるので、初めて作る人でも安心です♪

あどけなさが魅力★フルーチェのCMに出た歴代の女優さん

フルーチェが発売されたのは、1976年。もう50年近くも前から、あるんです。CMに登場する女優さんは、フルーチェのイメージ通り、元気で笑顔が素敵な人ばかり。最近のCMで、好評だったCMを簡単に振り返ってみたいと思います。

今井絵理子 さん(2000年~)

SPEEDのメンバーとして人気絶頂だった当時の、今井絵里子さん。シェフ、メイドさんに変身している姿もかわいいCMです。

ZONE さん(2002年~)

シトラス味と飲むフルーチェが発売された時のCM。歌って踊って、弾ける感じが、フルーチェのイメージにぴったりです。

上野樹里 さん(2005年~)

CMの放送開始は、「のだめカンタービレ」(2006年)の前の2005年から。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した直後の頃です。天然ちゃんを思わせる雰囲気は、今も健在ですね。

志田未来 さん(2007年~)

CM当時の志田未来さんは、14歳。フルーチェを楽しそうに作るあどけない笑顔が、男の子からも女の子からも大人気でした。

彼と一緒につくろう!フルーチェレシピ

たまにはアレンジレシピにチャレンジするのもおすすめ。とってもかわいい&簡単なので、彼とのお家デートでぜひ作ってみてくださいね♡

春にぴったり♪ふわふわフルーチェムース

材料分量
フルーチェ(イチゴ味)1袋(200g)
牛乳100ml
生クリーム100ml
いちご4個
  1. ボウルで生クリームを8分立てにする。
  2. 別のボウルにフルーチェを入れ、冷えた牛乳を加えてスプーンで手早く混ぜる。
  3. (2)に(1)の生クリームを少しずつ加えて混ぜ合わせ、器に分けて流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
  4. いちごを半分に切り、飾る。

さっぱり食べられる♡ヨーグルトババロア

引用:COOKPAD
材料分量
フルーチェ(写真はイチゴ味)1袋(200g)
牛乳200ml
ヨーグルト(水切り不要)200g
砂糖40g(お好みで)
ゼラチン10g
水(ゼラチンふやかし用)大さじ3
  1. ゼラチンは水でふやかしておく。
  2. ボウルにヨーグルトとフルーチェをいれてかき混ぜておく。
  3. 鍋に牛乳、砂糖を入れてあたため1のゼラチンを加える。
  4. 2のボウルに3の牛乳を加え、馴染むまでよくかき混ぜる。
  5. お好きな型に入れて冷蔵庫で冷やす。

ひんやり美味しい!フルーチェアイス

引用:COOKPAD
材料分量
フルーチェ(写真はイチゴ味)1袋(200g)
グラニュー糖75g
生クリーム50g
クリームチーズ200g
  1. <下準備>バットにクッキングシートをしいておく。
  2. クリームチーズをハンドミキサーでよく練る。
  3. 2にグラニュー糖を入れ混ぜる。
  4. 3に生クリームを5回に分けて混ぜながらいれる。
  5. フルーチェを3にいれて、よーく混ぜる。
  6. クッキングシートをしいたバッドに5をながしいれて、冷凍庫へ入れて固まったら完成!
  7. お好みの大きさに切り分けて食べる

小腹が空いたときの味方!フルーチェなら罪悪感も少ない♪

甘くておいしいのに低カロリーなフルーチェは、女の子の頼れる味方です。味もたくさん種類があるので、飽きずに食べられます♡

夜中にちょっと甘いものが食べたいときに、彼とのお家デートのデザートに。ぜひ試してみてくださいね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください