今回の記事は、「眉毛の整え方」なのですが…なりたいイメージを決めるのが大切。身長154cm以下の低身長女子で「かわいい!」を目指すなら、アーチ眉・太眉・長め直線眉のどれかにすると、イメージ通りになれます。

それにしても、眉毛を整えるって難しいですよね…。

筆者も眉カットに自信がなく、長いことぱっつん前髪を死守して眉毛を隠していたタイプです(笑)。

でも!コツをつかめば意外と簡単にできちゃうんです。しかも!眉がきれいに整うと、毎日の眉メイクがめちゃくちゃ楽になります。

というわけで、初めてでも簡単にできちゃう眉カットの基本から、一緒にやってみましょう♪

まずは基本から!誰でも簡単にできる眉毛の整え方

出典:Instagram

眉を整えるのに必要なものは、たったの3つだけ。あとは鏡の前に座れば、準備OKです!(手鏡だと片手しか使えないので、洗面台の前に座るのがおすすめです)

準備するもの

アイブロウ

出典:travelbook
  • エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01(ナチュラルブラウン)
  • 価格:1,566円(税込み)

ペンシルが極細で描きやすく、@cosme第1位になったアイテムです。

眉メイクや、ガイドラインを引くのに必要なペンシル、パウダー、ブラシが1本になったアイブロウで、コスパも抜群です!

眉シェーバー

出典:Amazon
  • Vellope 眉毛シェーバー
  • 価格:1,899円(税込み)

カミソリよりもきれいに剃れて、1本持っていると、とても便利!

フェイス用と形はそっくりですが、眉用は刃の部分が短いのが特徴です。フェイス用の広い刃だと、間違って剃っちゃう…なんてことにもなりかねません。

長い刃と短い刃の両方がついていたり、取り替えられるものがおすすめです。

はさみ

出典:Amazon
  • 資生堂 アイブロウシザーズ212
  • 価格:2,700円

20年以上愛されている、ロングセラーのアイテム。刃先のくるんとカールしている部分が眉にフィットして、カットしやすいです。

眉毛の整え方

まずは、眉毛の整え方の基本をおさらいしておきましょう。

1.眉毛をコームでとかす

まずは眉を作る下準備から。

眉をとかしておかないと、本当の眉の形がわかりません。 仕上がりをきれいにするためにも、まずは眉毛をコームでとかしましょう。

2.いつもの眉メイクをする

いつも通りの眉メイクをすることで、いらない部分がわかります。

ポイントは、3つ。

  1. 眉頭の高さ揃える
  2. 左右の長さを揃える
  3. 眉山の高さを揃える

高さと長さを左右対称に揃えることを意識します。生えている眉毛に沿って描くのではなく、あくまでも「いつもの眉」の形で描いてくださいね。

3.メイクからはみ出た毛をカットする

メイクからはみ出た部分をはさみでカットします。眉尻の長い毛はもちろん、眉頭でぴょん!と飛び出た毛も忘れずに。

仕上げは眉シェーバーで!

短くカットした毛を、さらに眉シェーバーで上からなぞるようにして剃ると、黒いブツブツがなくなり、きれいな眉毛になります。

眉毛を整えるときの注意点

出典:Instagram

眉毛を整える時には、

  • お肌を守る
  • 眉を守る

…ということも意識できると100点満点!

無理な整え方をしていると、歳を重ねた時に「眉がない!」なんていう悲惨なことにも…(´;ω;`) 眉は大事にしてあげてくださいね。

保湿してから剃る

メイクをする前には、化粧水やクリームを塗りますよね?それと同じで、眉を整える前にも保湿が必要です。

直接、肌に刃物を当てる眉シェーバーは、少なからず肌に負担がかかります。肌が傷ついてしまったり、さらには色素沈着の原因になることも。

メイクを落として、洗顔、化粧水、クリームでの保湿までしっかりしてから、はさみやシェーバーを使用するようにしてくださいね。

すっぴんで剃るのはNG

すっぴんの状態で、いきなり剃り始めるのは危険です!

ガイドラインが無いと、どこを剃れば良いのかわからなくなり、眉の形がキマらなかったり、左右非対称な眉になってしまいます。

(前髪を自分で切った時のあるあると同じですね。左右対称にしようと思ってちょっとずつカットしていると、いつのまにかわかめちゃんカットになっちゃうという…。)

かならず眉メイクをした状態(少なくとも、眉頭、眉山、眉尻にガイドラインをつけた状態)で、不要な毛を明確にしてから処理をすると、簡単&楽チン&きれいな眉ができます。

眉毛は抜かない

ピンセットで不要な眉毛を抜く方法もありますが、あまりおすすめできません。

眉毛は抜くと、その部分だけ生えてこなくなるだけでなく、毛穴が広がり、目の上がたるみやすくなってしまうリスクも!

いらない毛は、はさみやシェーバーで短くカットするのがおすすめです。

薄くしすぎない

眉毛の処理に長時間集中すると、きれいな形を求めて、いつの間にか眉毛が薄くなってしまうことがあります。

眉毛を薄くしすぎてしまうと、今度は、眉メイクがたいへんになってしまいます。ペンシルやパウダーで書き足さなくても、眉の形がわかる程度の「濃さ」がベストです。

低身長女子におすすめ!アーチ眉・太眉・長め直線眉の整え方

出典:Instagram

身長154cm以下の低身長女子に似合う、かわいい眉3種類の整え方を集めてみました。

眉毛を上手に整えるようになるには、実践あるのみ!です。失敗しちゃっても、眉毛はまた生えてきますから。いろいろ試してみて、自分に似合う眉を見つけてもらえたら嬉しいです。

アーチ眉

  1. なりたいアーチ眉の形に眉メイクをします。
  2. 眉頭を下から上にとかして、はみ出た毛をはさみでカットします。
  3. 眉尻を上から下にとかして、はみ出た毛を眉バサミでカットします。
  4. カットした眉毛をシェーバーでさらに短くカットします。
  5. シェーバーで取りきれなかった毛を、眉バサミで1本ずつ切ります。
  6. 眉ブラシで形を整えれば完成!

太眉

  1. スクリューブラシで、眉毛の流れを整えます。
  2. 今の太さをキープしつつ、なりたい眉をきれいに、濃いめに描いていきます。
  3. はみ出た毛を眉シェーバーで剃ります。
  4. 眉頭を指で押さえ、飛び出た毛を短くカットして完成!

長め直線眉

  1. 眉毛を長め直線になるように眉メイクをします。
  2. 眉メイクからはみ出た部分をシェーバーで整えます。
  3. コームで眉毛をおさえ、眉の長さを調整すれば完成です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

りさ

身長152cmの低身長女子。カナダに留学したことがきっかけで海外移住に興味を持ち、ネイリストとして海外で働けるかもと思いネイリスト検定2級、ジェルネイル検定中級を取得。好きなテレビ番組はねほりんぽほりん。