ドラッグストアの化粧品コーナーと違って、デパートのコスメカウンターって敷居が高くて入りづらいですよね…。美容部員さんと話すのだって、緊張しちゃいます。

ちなみに美容部員さんとは、別名BA(ビーエー)さんと呼ばれるビューティーアドバイザーのこと。

その名の通り、美容に関するアドバイスをしてくれる、女の子のつよーい味方です。

とはいっても、「何を相談したらいいのかわからない」「買わされそうで怖い」…ですよね?というわけで今回は、美容部員さんと仲良くなれる方法を考えてみました。

さあ、スマホ片手に、デパートの化粧品売り場にレッツゴーです♪

コスメカウンターで美容部員さんに相談するメリット

出典:Instagram

美容やコスメに関して知りたいことがあれば、何でもネットで調べられる時代。

なのに、(わざわざ)お店に行って、美容部員さんに相談するのって、どんなメリットがあるのでしょうか?

最新のマシンを使って肌診断をしてもらえる

出典:Instagram

スキンケアを揃えるときには、今の肌状態を知ることがとっても大切。そこで役に立つのが、コスメカウンターの肌診断です。

最新のマシンを使って、肌の状態や将来、シミができる可能性まで(!)予測してくれたりするんです。

ニキビができるからオイリー肌だと思っていたけど、実は肌の乾燥が原因でできているニキビだった!というような勘違いにも気づくことができます。

他人からみてどんなメイクがかわいいか、がわかる

出典:Instagarm

自分でメイクをすると、どうしても自分の好きな色を使ったり、いつも通りのワンパターンなメイクになりがち。

でも、それが「似合うメイクかどうか」はわからないですよね?美容部員さんにメイクをしてもらうことで、他人から見て自分に似合うメイクを知ることができます。

特に、男の美容部員さんがいた場合は、チャンスです!男の子目線でモテる&かわいいメイクを教えてもらえちゃいます♡!

メイクの方法を教えてもらえる

出典:Instagram

美容部員さんは、数百人、数千人の女の子のメイクのアドバイスをしています。そのため、メイクの知識がとっても豊富。

メイク用品の使い方、流行のメイク方法、時短術、崩れない方法などなど…ほんとに、なんでも教えてくれるんです。

メイクをしてもらいながら、「アイラインが上手くひけなくて…」と伝えてみるだけでも、丁寧な方法を教えてくれるはずです。

信頼できる美容部員さんの選び方・見極め方

出典:Instagram

美容部員さんは何でも教えてくれる!とは言っても、あくまでお仕事。お店の売上を考えている「販売員」であることは間違いありません。

商品を売りたいだけなのか?それとも、あなたのことをちゃんと考えて商品を提案してくれているのか?信頼できる美容部員さんと出会うためには、以下をポイントにするとよさそうです。

なりたいイメージに近いメイクをしている美容部員さんに声をかけてみる

美容部員さんのメイク、ヘアスタイル、ネイルを見て、自分のなりたいイメージに近い雰囲気の美容部員さんに声をかけてみてください。

いくら美容のプロであっても、自分が好きなメイクの方が教えやすいのは言うまでもありません。

もし、なりたいイメージの美容部員さんがいない場合は、「こんな感じのメイクがしたい!」という画像を見せるのがおすすめ。

「かわいい感じ」「大人っぽく」という抽象的な言葉だと、受け取り方が人それぞれなので、伝わらない可能性大!美容部員さんとイメージを共有することが大事です。

「サンプルをください」と言っても、丁寧な対応をしてくれる

スキンケア商品は、肌に合わなかったり、効果が感じられなかったらどうしよう…という不安があります。

というわけで、ほとんどのお店では、スキンケアのサンプルが用意されていて、お願いすれば無料でサンプルをもらえます。

サンプルについて聞いたとき、態度が冷たくなる美容部員さんは、あまりおすすめできません。サンプルを渡す=当日の売上に繋がらないので、気持ちはわかるのですが…。

お客さまの気持ちを本当に考えてくれる美容部員さんなら、まずはサンプルで試したいという気持ちも理解してくれるはず。

サンプルを快く渡してくれて、なおかつ、変わらず親身なアドバイスをくれるなら、信頼して間違いなしです!

自社のアイテムを使う以外のアドバイスをしてくれる

何を聞いてもいつの間にか自社商品の話になっている…という美容部員さんは、ちょっと要注意。お客さまの悩みよりも、売上のことを考えてしまっている可能性大です!

たとえば、「乾燥に悩んでいるならバーブティーがおすすめ。」など、商品を使う以外のアドバイスもしてくれる美容部員さんなら、安心です。他にも、勧めてくる色がバラバラの場合は、似合う色を考えてくれてない証拠なので、気をつけてみてくださいね。

ぴったりの化粧品を見つけるために!準備&美容部員さんに伝えるべきこと

出典:Instagram

美容部員さんに的確なアドバイスをもらうには、自分もちょっぴりがんばる必要があります。といっても、背伸びしたりするのではなく、ふだんの自分でいればOKなんですけど、ね。

いつものメイクや、なりたいイメージのファッションで行く

いつものメイクでお店に行くことで、「どんな雰囲気が好きなのか」や「メイクの癖」などを、美容部員さんが理解しやすくなります。

逆に、なりたいイメージの服装でお店に行けば、お洋服に合わせてメイクもイメチェン完了!デートや女子会などのシチュエーションを設定してコーデをしていくと、いろんなメイク方法がわかります。

肌状態、悩み、こうなりたい、を伝える

美容のプロの美容部員さんであっても、メイクをした状態で初対面のお客さんの肌の状態を見極めたり、なりたいイメージを完全に理解するのは至難の業。

おそらく美容部員さんの方から聞いてくれるはずですが、肌の状態、肌の悩み、なりたいイメージを細かく伝えるのがgoodです♪

「将来、シワができるのが不安」「綾瀬はるかさんみたいなツヤのある肌になりたい」などなど。できるかどうかはともかく、まずは理想を伝えることが、ぴったりの化粧品を見つける第一歩になります。

予算を伝える

「○○円くらいの化粧水を探しているんですけど」と、最初にどのくらいの予算なのかを美容部員さんに伝えましょう。

お財布事情をわかってもらうことで、お肌に合う+予算にも合う商品を紹介してもらうことができます。

紹介されて使ってみて「すごくいい!」のに、高くて買えない…とは、なかなか言い出せないもの。はじめに伝えておくと、お互いに気持ちよく会話ができます。

効果を感じられない、イメージと違う場合はハッキリ伝える

効果を感じられなかったり、なりたいイメージと違う場合は、正直にその気持ちを伝えましょう。

信頼のできる美容部員さんなら、理想のイメージに近いものを、時間がかかっても一緒に探してくれるはず。こうしたやりとりを何回かするうちに、あなたに合うもの、好きそうなものを、言わなくても見つけてくれるようになります。

最終的に買わなくてもOK!気軽な気持ちで行く

お試しさせてもらった=買わなきゃいけない、ではありません。

長い時間親身に接客してもらうと、何も買わないで帰るのは失礼かな?と思っていしまいがち。ですが、そんな気遣いはしなくて大丈夫です。

化粧品を試して、美容部員さんに相談してみる。くらいの気持ちで行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

りさ

身長152cmの低身長女子。カナダに留学したことがきっかけで海外移住に興味を持ち、ネイリストとして海外で働けるかもと思いネイリスト検定2級、ジェルネイル検定中級を取得。好きなテレビ番組はねほりんぽほりん。