家賃はどうする?彼氏との同棲をスムーズに解消する方法

「結婚の準備のため」「家賃を節約するため」「ずっと一緒にいたいから」…などなど、同棲をする理由はさまざま。結婚なら、お互いの両親への挨拶が必須ですが、同棲なら必要ないでしょ?と、気軽に一緒に暮らし始めることも多いと思います。

そのまま結婚すれば、なんの問題もないのですが…「同棲したのに結局別れた」というカップルはなんと56.1%!同棲カップルの半数以上は別れているのです。

参考:Abema TV「56.1%が破局!同棲カップルが別れないための方法

別れること自体は悪いことではないですし、しょうがないことだってあります。とはいえ、同棲をしてしまうと、別れるのも一苦労。お金や家具をどうする?問題もありますし、相手が出ていってくれない、なんていうトラブルに発展することも。

そうならないように、同棲状態から円満に別れる方法を考えてみました。

同棲中にスムーズに別れを切り出す方法

同棲をしているということは、毎日、彼と顔を合わせるということです。

別れを切り出すタイミングもつくりづらいですし、別れることが決まった後もしばらくは一緒に暮らさなくてはならない…なんてことも。

そう、つまり、ただ付き合っているのと同じように別れを切り出してしまうと、うまくいかないことが多いんです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

Step.1:別れを予感させる雰囲気をつくる

いきなり別れ話をするのではなく、「もう、一緒にいたくないのかな…」と感じさせることが大切です。

  • あなたから話しかける回数を減らす
  • 一緒に食事をしない
  • 寝る時間をずらす、または一緒に寝ない
  • 性的な関係をもたない、彼に誘われても断る
  • 記念日に特別なことをしない

このように、少しずつ彼との接点を減らしていくことで、たいていの男の子は何か感じるはずです。

出典:pinterest

いきなり別れ話をしないことで、怒って逆上するのを防いだり、彼のプライドを傷つけないという効果もあります。

Step.2:話をする2〜3日前に、事前予告をする

次に「大切な話があるんだけど…今度話せる?」と、彼に事前予告します。ここで彼に、最後の心の準備をしてもらいます。

翌日が仕事だと「会社にいかなきゃいけないから」など、うやむやになりやすいので、話し合いは休日の前に行うのがおすすめです。

Step.3:情に流されず、ストレートに伝える

いよいよ別れ話。ここでは感情表現を一切せず、ストレートに伝えます。

「楽しいこともあったけど…」など感情表現をすると自分自身が情に流されてしまったり、彼氏に付け入る隙を与えてしまいます(楽しかったなら、別れなくてもいいじゃん。やり直そうよ。という感じですね。)

別れるときは仕事をこなすつもりで、割り切って臨みましょう。

Step.4:相手を批判しない

別れ話をすると、彼から説得されたり、今まで感じていた不満を言われたりするかもしれません。しかし、言い返してはいけません。相手を怒らせてしまうと話し合いにならず、長引くだけですから。

出典:pinterest

同棲中の彼との円満な別れ方

別れを切り出す前に、彼と別れた後のことも考えておかなければいけません。

彼の部屋で同棲をしている場合、同棲を解消した途端、宿なし金なしのホームレス状態…なんて、悲惨すぎますよね。自分の部屋に彼が住んでいた場合でも、家賃の負担が重くなって、家計が苦しくなる可能性があります。

「もう、一緒にいるのいや!」と勢いで別れ話をするのではなく、お金や住む場所を確保した上で、別れを切り出すのがベスト。以下のステップで進めていけば、安全に別れることができます。

Step.1:お金を貯める(家賃の5ヵ月分)

同棲している場所が彼の部屋でも自分の部屋でも、家賃の5ヶ月分はお金を貯めておきましょう。

これだけあれば、家賃の負担が増えても問題ないですし、自分が出て行く場合でも、引っ越し費用や次に借りる部屋の敷金・礼金に充てることができます。

Step.2:万が一の場合を想定して、実家や友達に泊めてもらえるよう相談しておく

引っ越し先がすぐに決まるとは限りませんし、彼が激怒していきなり「出てけ!」といわれることもあります。そんな万が一の時のために、緊急避難先を確保しておきましょう。

実家がベストですが、遠方に住んでいるなど難しい時は、友達を頼るのもあり。友達にお願いするときは、「〇日まで泊めてほしい」と、明確な期限を伝えるとOKをもらいやすいです。

出典:pinterest

*ちょっぴり荒技ですが、ウイークリーマンションを借りるのもおすすめ。ホテルより安いですし、週ごとに契約できるので、部屋が決まったらすぐに解約できます。

Step.3:別れ話を切り出す

お金と住む場所を確保したら、別れを切り出します。彼が話し合いや別れることに応じてくれない場合には、同棲を続けるのではなく離れた方が、スムーズに別れられます。

Step.4:家具や家電をどうするか決める

2人で買った家具や家電をどうするのか、ちゃんと話し合って決めましょう。処分する、彼にゆずる、自分が確保するなどを、あらかじめ考えておくと、話し合いが進めやすいです。

Step.5:大きめの荷物や大事なものは実家に送っておく(レンタル収納スペースでもOK)

別れることが決まったら、できるかぎり早く引っ越しをします。大きい荷物は実家に送るか、格安のレンタル収納スペースを利用するのがおすすめ。これも事前に決めておくとスムーズです。

なお、引っ越しは彼がいないときにしましょう。ここで揉め事が起こってしまうのは、めんどうですからね。

出典:pinterest

Step.6:お金の清算をする

彼との間にお金の貸し借りがあるのであれば、きれいに清算しておきましょう。

別れることになった途端、「今まで俺が払った分返して」なんて言われないように、普段からなるべく借りは作らないようにしておきたいですね。

別れてくれない&出て行ってくれない場合はどうする?同棲中に別れる最終手段はこれ!

出典:pinterest

何度別れ話をしても、どうしても別れてくれない。そんなときは、円満に別れることは諦めて、とにかく彼との縁を切ることを優先させましょう。

彼の仕事中や夜中に出て行く(ほぼ夜逃げ)

言ってもダメなら行動するしかありません。夜逃げしちゃいましょう。彼が仕事中のときを狙って、こっそり出ていくのです。もちろん、二度と部屋に戻れませんから、荷造りは数日前から進めておいてくださいね。

(自分の家の場合)彼がいない間に鍵を変えてしまう

彼に出ていってほしいときは、強引ですけど鍵を変えてしまうのも一つの方法です。彼の荷物については、あとで送り先などをLINEでやり取りすればOK。少しかわいそうですけど、本当に別れたいなら心を鬼にしましょう。

引っ越してしまう

彼の部屋で同棲している場合は、引っ越してしまうのがおすすめ。つまり、別居(別れる)しかない状況を作ってしまうということ。別れるのではなく、「一回、距離を置きたい」といって離れてしまってから、自然消滅を狙うのもおすすめです。

絶対に別れるという覚悟を持って!

同棲は、結婚して暮らしているのと、ほぼ同じです。「別れたい」と言っても、すんなり別れられないことは多いでしょう。

だからこそ事前準備と、「嫌われてもいいから別れる」という覚悟を持つことが重要です。言っても分かってくれない人っていますからね。

あなたのためにも、そして、彼のためにも。はっきりした態度で別れましょう!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください