たくさんの男の子から「彼女にしたい」と思われる女の子がいる一方で、恋愛対象にならない…、男の子とはいつも友達どまり…という人もいます。その違いはなんなのでしょうか?

モテる秘訣はモテる人から学ぼう!というわけで、彼女にしたいランキングトップ5の女優さんから、「彼女にしたい」と思われる女の子の特徴を学んでみたいと思います。。

彼女にしたい女優さんランキング

女優さんの中でも特に、世の男性の多くから「彼女にしたい」と熱いまなざしを浴びている人がいます(プライベートはどれだけモテることやら…羨ましいw)。どんな女優さんが「彼女にしたい」と思われているのか、まずは『ORICON NEWS』が発表している「恋人にしたい女性有名人ランキング」を見てみたいと思います。

1位 新垣結衣

引用:レプロエンタテインメント

ナンバーワンの座に輝いたのは、ガッキーこと新垣結衣さん。清楚で可憐、飾らない笑顔が印象的です。『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年/TBS系)では森山みくり役を演じ、恋ダンスが社会現象となったのは記憶に新しいですよね。

さらに2018年には『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で、主演の昌役を熱演。恋愛や仕事にふり回される自己肯定感の低い女性の姿は、たくさんの女の子の共感を呼びました。そのほか、チキンラーメンや十六茶のCMでの飾らない笑顔が印象に残っている人も多いでしょう。そんな彼女と付き合いたい!と思う男の子はこの世にどれだけいることか….。

いつもフレッシュさが感じられる。出演作品ごとに新たな一面が見られる。身近にいれば、誰もが虜になると思う」(奈良県/40代)
「完璧そうだけど、ちょっとしたスキを感じるから」(東京都/30代)

2位 綾瀬はるか

引用:ホリプロ

過去に3年連続首位をキープしていたこともある、大人気の女優さん。いつまでもピュアで少し天然なところが魅力で、30代に突入してからは色気もプラスされ、男女問わず人気が高いです。

恋愛から大河ドラマまで、幅広いジャンルのヒロイン役を演じており、2017年のドラマ『奥様は、取り扱い注意』では猛特訓した武術「カリ・サラット」を披露。活躍の場をどんどん広げていっています。これまでのほんわかしたイメージから一転、強くかっこいい女性としても認識されるようになりました。

「ほんわかした雰囲気で癒やされそうだから」(北海道/30代)
「有名になる前から綾瀬はるか一筋。天然なところが安心する」(千葉県/50代)

3位 深田恭子

引用:ホリプロ

深キョンの愛称で親しまれている深田恭子さん。36歳とは思えないかわいらしさと大人っぽさのギャップが、男の子には特にぐっとくるようです。

2018年9月に発売した写真集「Blue Palpitations」(講談社)は、大人の色香を存分に出ていると話題に。また、2018年のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では妊活に励む妻を演じ、女優としてもチャレンジし続けています。

可愛らしさと大人の女性の魅力を併せ持っている」(神奈川県/50代)
ナチュラルで健康的なイメージでいながら、あのスタイルに美貌とマイナス面は無い」(兵庫県/50代/男性)

4位 石原さとみ

引用:ホリプロ

ドラマでは必ずといっていいほど主演を務め、女性向け雑誌でも表紙を飾っています。東京メトロのCMに起用されていることもあり、石原さとみさんを見ない日はない、といっても過言ではないですよね。

2018年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)では、華道の名門「月島流」の令嬢・月島もも役を熱演。美しく才能豊かで、すべてに恵まれながらも、恋愛に失敗したことですべてが壊れていくという繊細な役を演じきりました。ちなみに石原さんは、女性が選ぶなりたい顔ランキングでも常にベスト3にランクインされています。

「性格が明るそうだから、一緒にいて楽しそう」(大阪/20代)
「とても魅力的で会話とかも賢くて楽しそう」(兵庫/40代)

5位 有村架純

引用:FlaMme

唯一、20代でランクインしたのが有村架純さん。2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で注目を浴び、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気トップ女優の一人になりました。

2017年にはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で主役を演じ、NHK『紅白歌合戦』の司会も2年連続で選ばれています。そのほか映画、CMにも多数出演。明るい笑顔と親しみやすさから、「彼女にしたい」という声はもちろん。妹にしたいという意見も多く、幅広い世代から支持されています。

「明るくて一緒にいると元気になりそう」(愛知/30代)
「可愛さと妖しさが同居していてグッとくる」(千葉/40代)

彼女にしたい女優さんに学ぶ!彼女にしたい女の子の特徴(1)見た目編

彼女にしたい女優さんにはそれぞれ違った魅力がありますが、共通している特徴もあります。その特徴こそが、「彼女にしたい女の子」の特徴になります。まずは、彼女にしたい女の子の”見た目”から、見ていきたいと思います。

いつも笑顔で楽しそうにしている

いつもニコニコと笑顔の女の子はモテますし、周りにいる人を明るくしてくれます。先ほど紹介した女優さんはみんな、笑顔が癒し系でかわいいイメージがあります。ほとんどの男の子は、恋人にはどんなときも笑っていてほしいと願っているもの。笑顔は、彼女にしたい女の子の絶対条件だといえるでしょう。

大人っぽさと子どもっぽさ(かわいい、素直)を併せ持っている

深田恭子さんのコメントにもありましたが、男の子は、素直であどけない「かわいらしさ」が好きな反面、上品で落ち着きがある「大人の魅力」にも惹かれます。つまり、大人っぽさと子どもっぽさの両方を持っている女の子が理想というわけです(女の子から見ると、なんてわがままな…という感じですが笑)。

ちなみに、大人の魅力は20代半ばになれば自然と出てきます。なので、大人になることは焦らずに、子どもらしいかわいらしさをいつまでも保つことが大切だといえそうです。

清潔感がある

(彼女でなくても)女の子には清潔感があってほしいというのは、多くの男の子が思っていることです。清潔感がある女の子は「まじめ」「清純」というイメージをもたれやすいので、モテるのは間違いないでしょう。ちなみに髪の毛や服装、お肌のケアなどの見た目もそうですが、言葉遣いや人への接し方でも清潔感が判断されています。日頃から清潔なイメージを持たれるように気にしておきたいですね。

彼女にしたい女優さんに学ぶ!彼女にしたい女の子の特徴(2)行動編

見た目はもちろん大切ですが、もっと重要なのが行動です。女優さんはイメージだけでもいいですが、わたしたちはそうはいきません。彼女にしたい!と思われる女の子は、どんな行動をしているのでしょうか。

男の子を立ててあげられる

男の子は、誰もが「認められたい」という願望をもってます。弱音を吐いたりはしませんが、学校や会社では毎日人と比べられ、劣等感を感じています。そんな中、「さすがだね!」「いつもがんばっててすごいね」と男の子を立ててくれる女の子は、傷ついた心を癒してくれる女神にも見えるのです。

また、男の子は頼られたい願望もありますので、小さなわがままを言ってみたり、可愛らしく甘えるのも効果的です。

ちゃんと自分を持っている

誰だって、人には嫌われたくないですよね。まして相手が好きな男の子となれば、受け身になってしまうのも無理はありません。八方美人になってしまうのは、しょうがない面もあります。

でも、そんな気持ちとは裏腹に、男の子が好きなのは「嫌なものは嫌」と言える自分を持っている女の子なのです。逆に、少し思い通りにいかないくらいのほうが、男の子は好奇心がそそられるのです。好きな男の子だけには、ほんのちょっとでもいいので自分の考えを自信をもって伝えてみるといいかもですね。

同性から慕われている

同性の女の子から好かれているかどうかは、男の子にはしっかり見られている重要なポイントです。女の子には冷たいのに、男の子の前では急に優しく、猫なで声になる女の子っていますよね。そういう女の子は、いくら見た目が可愛くても「彼女にしたい」とは思われません。

つまり男の子は、女の子の性格を見極めるとき、自分に対する態度はもちろん、同性への態度でも見極めているのです。反対に、同性や好きじゃない男の子にも優しくできる女の子は、好かれやすいのは言うまでもありませんね。

男の子の理想を想像してみよう

女優さんは容姿に恵まれているとはいえ、性格のイメージはあくまでテレビの中で演じているもの。そこに彼女にしたい魅力のヒントが眠っていそうです。アイドルに熱狂的なファンがいるのも、彼女たちがいつも誰にでも笑顔で、サービスたっぷりに接するから。男の子にとってはそれが理想の女の子なんです。お手本にできるところは、ぜひマネしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください