男の子よりもかっこいい!?イケメン女子になる方法

イケメンとは、顔やスタイルがかっこいい男の子のこと。最近では、性格までかっこよくないとイケメンとは言われないみたいです(いくら顔がハンサムでも、性格がめちゃ悪なのはイケメンじゃないということですね)。

では、イケメン女子はというと、イケメンのようにかっこいい顔やスタイルを持った女の子のことを言います。

女の子みんなが、お菓子みたいにふわふわで甘くてかわいらしい見た目をしてる必要はありません。自分らしくいられて、その中で一番素敵なスタイルを目指せばいいんです。

というわけで今回は、イケメン女子になる方法について考えてみたいと思います。

イケメン女子の外見、性格、行動の特徴

女同性なのに思わずドキッとしてしまうようなかっこいい女の子の、どんなところが「かっこいい!」と感じさせるのでしょうか。まずは、イケメン女子の特徴を見ていきたいと思います。

外見は中性的でシンプル

外見は中性的。そして服装はシンプルです。ボトムスは基本的にパンツスタイルで、色はアースカラー(カーキ、ベージュ、グリーン、紺など)やモノクロでまとめています。一方でピンクやパステルカラーなど、女の子らしいと言われる色は、あまり着ません。

髪型はショートやボブの女の子が多く、パッと見は男の子に見えてしまうこともあります。しかし顔立ちは女の子ですし、肌も髪もぴかぴか♪ジャニーズ系の超イケメンに見えるというわけです。

姉御肌

見た目とは関係ないですが、面倒見がよくて決断力もある姉御肌なのも、イケメン女子の特徴のひとつです。いつの間にか、年下や部下から憧れの存在になっていることも多いようです。男の子でも、ついつい頼りたくなってしまうような存在感があるので、草食系男子はイチコロかもしれません。

単独行動を楽しめる

女の子は共感を求める生き物なので、集団でいることを好む人が多いです。しかしイケメン女子は、群れることをしません。友達といることにこだわらず、一人で行動することも全然平気。その一匹狼的な感じが「男っぽい=イケメン」と言われるゆえんなのでしょう。

物事をはっきり言う

人に媚びることなく、嫌なことは嫌とはっきり言うことができます。デートや飲み会の誘いも、気が乗らないときはズバッと「行かない」のひと言。また、しょんぼりと落ち込んだり、相手の顔色をうかがったりすることはめったにありません。こういう竹を割ったような性格だからこそ、同性の女の子からすると「頼れる存在」に、男の子からすると「一緒にいて楽な存在」になるのです。

イケメンになりすぎるのはNG!モテないイケメン女子の行動

男の子と女の子のいいとこ取りをしたような「イケメン女子」ですが、必ずしもモテるとは限りません。行動が男らしすぎて、見た目はキレイなのにモテないという女の子もいるようです。たとえばどんな行動が、男の子を遠ざけてしまうのでしょうか?

かわいげがない

強気で頼れるイケメン女子には、たしかに他の女性とは違う魅力があります。でもやっぱり男の子は、恥じらいや隙があるところに「女の子らしさ」「かわいらしさ」を感じるもの。あまりにもしっかりしすぎる女の子は、かわいげがないと思われてしまいます。

男の子は結局、自分が優位でいたい生き物のため、できすぎるイケメン女子には近寄りがたいのです。

男の子に甘えられない

モテないパターンその2は、男の子に甘えられないことです。なぜなら男の子の多くは、甘えられることでプライドが満たされるからです。わがままは困ってしまいますが、甘えてくれる女の子のほうがどうしてもかわいく思ってしまうのです。

ついつい頼られる側になってしまうイケメン女子ですが、逆に、たまに甘えてみると、普段とのギャップで男の子をキュンとさせることができます。

サバサバしすぎている

イエスかノーかはっきりしているので、男の子の方も「付き合いやすい」と思ってくれています。しかしあまりにもサバサバしすぎると、女の子として見られなくなる原因に….。

たとえばデートの別れ際では、少しでも名残惜しそうにしてくれると、男の子は嬉しいもの。ですがイケメン女子の場合は、「それじゃ、また!」とあっさり別れてしまうことも。男の子としてはちょっと寂しくもの足りない気持ちになるので、注意したほうがよいでしょう。

女の子からも男の子からもモテるイケメン女子になるには?

最後に、女の子からも男の子からも、モテモテの「イケメン女子」になる方法を考えてみました。

時々女性らしい部分を出す

ここまで読んでくれたあなたなら、もうわかってますよね。モテるイケメン女子になるには、「女の子らしい部分」を出すことが大切です。たとえば、自分でできそうな場面でもあえて男の子に「これお願いしたいな」と頼ってみる。苦手なことや恥ずかしいことはちゃんと伝えて弱みを見せる、などです。

女の子らしい一面をたまに見せることで、いわゆる「女の子らしい女の子」の何倍もかわいいと思ってもらえるはずです。

男女区別なく接する

さきほどと逆のことを言ってしまうようですが、男の子の前でだけ女の子らしい一面を見せてしまうのは逆効果です。男女関係なく、女の子らしさや、弱さを見せられる。そういう女の子であれば信頼されますし、好感度もぐっと上がること間違いなしです!

能ある鷹は爪を隠す…自分の能力をひけらかしすぎない

頼りになるイケメン女子は、隙がないと思われてしまいがちです。つまり、「僕なんかいなくても大丈夫」「僕よりいろんなこと上手にできるでしょ」と思われてしまうということです。これを回避するには、ときには男の子を立ててあげることを忘れないでくださいね。

男の子は頼られると、無意識に「何とかしてあげたい」と考えます。さらに、イケメン女子=デキる人に頼られている自分はすごい!という自尊心をくすぐってあげることもできます。

男も女も虜にするイケメン女子になろう

イケメン女子の見た目は、簡単にいうとジャニーズ系。あどけない少年ぽさに、ちょっぴりだけ女の子っぽい要素を散りばめれば、イケメン女子に大変身!「かわいい」路線がちょっと違う…?と感じているなら、試してみる価値ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください