付き合う前のデートで手を繋ぐのはあり?男の子の背中を押す3つの方法

好きな人と手を繋ぎたい。たとえ付き合う前であっても、そう思うことは自然なことです。女の子は「男の子の方から手を差し出してくれたらいいのに」と思っていますし、男の子の方も好きな女の子と手を繋ぎたいと思っています。でもその一方で、「嫌われてしまわないか?」「拒絶されてしまったらどうしよう…」という心配もあります。

そんな男の子の背中を押してあげる方法を、考えてみたいと思います。

なぜ?付き合う前に手を繋ごうとする男性の心理

そもそも付き合う前に手を繋ぐ男の子は、どんな気持ちなのでしょうか?好意を持っていることはたしかですが、2人の関係性や男の子の状態によって、いろいろな思惑があるようです。

異性関係を意識させたい

好きな女の子には異性として見てほしい。2人でデートする関係にまでいっているなら、友達で終わりたいと思っている男の子は一人もいないでしょう。単なるお友達ではなく、女の子に異性として意識してもらう方法のひとつとして、手を繋ごうとするのです。

女性の気持ちを確認したい

告白してフラれるのは、誰でも怖いものです。成功させるためには、脈アリかどうかを慎重に見極めてから告白する必要があります。

LINEの返信が早い、バレンタインに手作りチョコをくれた、いつも褒めてくれる…こうした段階を踏んで、最終的に脈アリだと判断できるのが、ずばり「手を繋ぐ」こと。手を繋いでも女の子に嫌がられなければ、ほぼ100%告白が成功するのを確信できるというわけです。

次のステップへの足がかりにしたい

いきなりキスや体の関係を求めるのはハードルが高いですし、そんなことをすれば嫌われてしまいます。でも、手を繋ぐのならぐっとハードルが下がります。

「人混みの中で迷子になっちゃうから…」などと、理由をつけるのも簡単。気軽にできて、なおかつ心の距離もグッと縮められる”ちょうどいいアプローチ”なのです。

手を繋がれたら…どう反応すればいい?好意が伝わる3つのテクニック

付き合う前に手を繋がれた場合、どんな反応をすればいいのでしょうか?もし男の子のことが好きで、付き合いたいのであれば、こんな反応をしてみてあげてください。何も言わなくても「好き」という気持ちが伝わるはずです。

目を見つめて微笑む

必ずしてほしいのが、目を見つめて微笑むことです。 女の子の笑顔を見ることで、男の子はほっとひと安心。次の行動(告白とか、キスするとか♡)に移りやすくなります。

一番怖いのは、女の子に拒絶されること。なので、まずは「イヤじゃない」という気持ちを表現してあげることが大切なのです。突然手を繋がれてびっくりしてしまう気持ちもわかりますが、真顔で黙ってしまうのだけはやめてくださいね。

繋がれた手をぎゅっと握り返す

ぎゅっと握り返してあげると、男の子は「受け入れてもらえた」と感じます。また、その仕草が愛らしくて、いとおしくて、好きという気持ちがさらに高まるという効果もあります。絶大な効果があるテクニックなので、使うのは彼に好意があるときだけにしましょう。勘違いさせてしまうのは、かわいそうです。

付き合ってから手を繋ぎたい人は告白のシチュエーションをつくる

「彼のことは好きだけど、手を繋ぐのは付き合ってからにしたい」のなら、告白しやすいシチュエーションをつくるように仕向けます。

https://twitter.com/loveandpiece30/status/1080137320316039168

やり方は簡単♪手を繋がれそうになったときに、(あくまでも)優しく、「付き合ってからがいいな」と伝えるだけでOK。付き合うことを誠実に考えているということが伝わり、男の子はますますあなたを手に入れたくなること間違いなし、です。

男の子から手を繋いでもらうための3つの方法

2人きりで3回もデートをしているのに、手を繋いでくれない…そんなもどかしい思いをしている女の子も多いと思います。

ですが、どんなに恋愛慣れしている男の子でも、付き合う前に手を繋ぐのは勇気が必要です。女の子の方から、手を繋ぐためのきっかけを作ってあげたり、脈アリだと確信できる行動を起こせば、男の子はきっと勇気が湧いてくるはずです。

人混みでわざと遅れ気味に歩いて「待って」と声をかける

わざと少し彼より遅れ気味に歩いて、少し寂しげな声で「待って〜」と言ってみましょう。と同時に、彼のほうに手を差し出せば、どんなに鈍感な男の子でも気づくはず。

それでも男の子がスタスタと先へ行ってしまうときは…脈ナシか、女の子と付き合った経験が少なすぎて思いやりが足りない人かも。相手の気持ちや性格チェックにも使える、ちょっとずるいテクニックです。

男の子側の手をフリーにしておく

荷物を持っているときは、彼に近いほうの手をフリーにしておくと良いです。歩くときは、お互いの手がふれるくらいの距離を保ちましょう。少し手を伸ばせば届く距離というシチュエーションをつくることで、意識していなかった男の子でも、思わず気になってしまいます。

少し寒そうにしてみる

少し遠回りですが、「寒い~」と言って手をこすりながら息を吹きかける仕草も効果抜群です。気づかない男の子もいますが、気の利く彼なら「手、つなごっか」と言ってくれるかもしれません(ポッケに手を入れて一緒につなぐという、胸キュンパターンもあり)。

そうでなくても、あったまれるお店を探してくれたり、マフラーを貸してくれたりはしてくれるはず。手を繋いでもらえなくても、これなら結果オーライですよね。

男の子が欲しいのは最後の一押し

2人でデートをする仲になっているのなら、男の子は100%、距離を縮めたいと思っています。そのためには「手を繋ぐ」のが一番だとわかってはいるのですが、嫌われてしまうかもしれないという恐怖から、なかなか一歩を踏み出すことができません。もしあなたも彼が好きなのであれば、ぜひ、手を繋ぎやすいシチュエーションをつくり、最後の一押しをしてあげてくださいね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください