キスしてほしい!と思っても、ストレートに言うのは恥ずかしいと思う女の子は多いですよね。キスしてほしい気持ちを男の子に気が付いてもらうには、どうしたらいいのでしょうか。

誰でも簡単にできるものから上級者向けまで、方法をお伝えしていきますので、試してみてくださいね!

キスしてほしいときのしぐさ・初級編

キスしてほしいときのしぐさのなかには、恋愛慣れしていない女の子にとって簡単なものもあります。いくつかお伝えしていきますね。

上目遣いをする

上目遣いをすると、男の子はキュンとする場合が多いです。実際に男の子は、女の子の上目遣いに弱い傾向があります。いろいろな想像をしてしまう男の子も多く、自然にキスしたい気持ちになるようです。

想像をするのが好きな男の子にとっては、女の子の上目遣いはとても魅力的。背が小さい場合は、上目遣いが難しいケースもあるので、椅子に座った時にしてみるといいですね。

どんなふうにしよう?と悩んだ時のために、スマホや鏡で練習をしてみると魅力的な目線が分かるはずです。

服の袖をひっぱる

服の袖をひっぱられると、男の子は自然に女の子の顔を見ることになります。この時に女の子がじっと見つめると、可愛いな…と思いキスしたくなるのです。

背が小さい女の子だからこそ、服の袖をひっぱられると、守ってあげたい男の子の気持ちも強くなるものなんです。

バイバイ!と言ったのに手をはなさない

バイバイと言われたことで、少し淋しく思っている男の子もいます。そこで女の子が手をはなさないでいれくれれば、男の子は気持ちを察してくれます。

もしかしたら…と思い、そっと顔を近づけてきてキスしてくれるかもしれませんね。

キスしてほしいときのしぐさ・上級編

キスしてほしいときのしぐさには、上級編もあります。これを理解すれば、男の子からキスをしてくる可能性がさらに高くなるかもしれません。

子供のようにだだをこねる

子供のような姿を見ることで、男の子は女の子に触れたい、抱きしめたいと思うものです。そこで、少しだけ子供を演じてみましょう。ぷくっとふくれてみたり、「お菓子たべたーい」と甘えてみたり。背が小さい女の子なら、違和感なくできます。

でも、あまり男の子を困らせすぎないよう気をつけてくださいね。男の子が可愛いと思う程度に、だだをこねるようにしておきましょう。

唇を触る

唇を触るのは、少しセクシーな仕草です。男の子はドキッとしますよね。そして自分も女の子の唇に触れたくなるのです。

ストレートに「ちゅーして♡」と言う

男の子の性格にもよるのですが、もしも相手が優しいタイプの男の子で、話しやすさを感じるのならストレートに伝えてみましょう。

女の子の気持ちが分かりにくくて悩んでしまう男の子は、案外多いものです。心の中では、「勇気を出して言ってくれてありがとう!」と感謝しているはず。彼氏であれば間違いなく、気持ちに応えてくれるでしょう。

初めてのキスの誘い方

初めてのキスは二人にとって、とても大切なもの。では、初めてのキスは、どのように誘えばいいのでしょうか。

密室or暗いところに誘い出す

密室は自然とロマンチックなムードになりますよね。二人の世界を作りやすいのです。暗いところも、同じようにムードがあるので男の子もドキドキしているはず。

あまり明るい雰囲気のところでは、キスをしたい気持ちにはならないので、できれば密室や暗いところに、そっと男の子を誘いだしてみましょう。

彼の顔を覗き込んで3秒静止する

3秒見つめ合うことで、お互いの気持ちが通じ合うという説もありますよね。確かに、お互いに3秒も見つめ合えれば、想いはお互いにわかり合えるでしょう。

相手をじっと見つめる時のためにも、アイメイクには少し意識しておきたいですね。男の子から見て、魅力的なアイメイクにしておけば自信を持って見つめられるはず。

あまり盛りすぎメイクにしてしまうと引かれてしまうので、ナチュラルな雰囲気の中にも魅力を感じさせる目の雰囲気にしてみましょう。

目があったら微笑む

目があったら微笑むようにすると、男の子は「可愛いな…」と感じ、もっと仲良くなりたいと思うはずです。

目が合ってすぐにそらしてみるのもひとつの方法ですが、初めてのキスなので、笑顔から始めてみるのがいいですね。

微笑む時には、清潔感のある爽やかな笑顔がベスト(口は閉じておくと、キスされやすいです)。笑顔の練習もスマホや鏡を使って普段からしておくと、こういう時に役に立ちます。

無防備な表情をつくる

隙のある女の子はとてもモテます。隙をつくることにより、男の子は近寄りやすく思うもの。考えごとをしているフリをすると、無防備な表情がつくりやすいです。

また、窓の外をじーっと見ているのもいいかもしれません。これを見て男の子は「今、何を考えているのかな」と気になるのです。

気になっているところでサッと男の子の方を向くと、キスをしてくれる可能性はぐんと高くなります。

キスしてほしいと思った時には、積極的に行動をするようにしてみましょう。恥ずかしいと思う気持ちがあっても、その表情に男の子がキュンとすることもあるのです。

キスしてほしい!と思ったら積極的にアピール!

男の子からキスしてくれるのをただ待つだけよりも、キスしてほしい思いを見せたほうが二人の距離は近くなれるはず。ぜひ、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

mayu

恋愛や心理に関する記事を書くのが好きです。 少しでもお役に立てれば嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。