お泊りですっぴんを見せなきゃいけなくなった時の対処法

お泊りですっぴんを見せるのが初めて…という時には、すっぴんに多少自信があっても、男の子にどう思われてしまうのか不安なものですよね。

そこで今回は、お泊りですっぴんを見せなきゃいけない!となった時の対処法をご紹介したいと思います。当日でもできるものばかりなので、必要なアイテムはポーチに忍ばせておくと便利です。

彼女のすっぴんを見て男の子がドン引きするポイントは?

女の子のすっぴんで男の子がドン引きしてしまうのは、どのようなところなのでしょうか。ちゃんと理解しておくと、メイクやケアをするときに意識できるようになります。

男か女かわからない顔になった

お風呂から出た後に、男か女かわからない顔になっていたら、いくら好きな女の子だったとしても、ドン引きしてしまいます。

メイクが上手な女の子ほど、このように状況なりがち。自分では平気!と思っていても、男の子には、理想の女の子像があるのです。

あまりにも理想と現実が違うと、受け入れられない…という男の子が多いということは、覚えておいてくださいね。

眉毛がなかった

女の子のメイクについては、あまりわかっていない男の子が多いです(気にしているのは、全体として「かわいい」「なんか変」くらいなものらしいです)。

いつもデートをしている時にはちゃんと眉毛があるのに、すっぴんになったとたん眉毛がなくなってしまったとしたら…見てはいけないものを見たような気持ちになってしまうようです。

肌がきたなかった

男の子は女の子に対して、自分の肌とはまったく違う「つるんとなめらか&触るとやわからい肌」を求めています。なので、女の子の素肌が汚かった時のショックはかなりのもの。

メイクでうまくごまかしていたとなると、だまされていたような気持ちになってしまいます。女の子が思う以上に「肌がきれい」であることは、男の子にとってとても重要なことなのです。

別人だった

メイクでかわいくなる=変身できることは、女の子同士なら賞賛の的です。しかし、相手が男の子となると、話はまったく逆。メイクとすっぴんが別人レベルだった場合は、驚くだけでなく「騙された!」とも思ってしまうのです。

すっぴん風メイクの方法・ベースメイク編

すっぴんに自信がない場合には、薄くメイクをしておくのがおすすめです。すっぴん風メイクなら、ほとんどの男の子は気づきません。素肌がきれいだと思わせるためには、ベースメイクが重要です。

肌色を明るく見せる下地を塗る

ファンデーションを落としてすっぴんになると、どうしても肌色が暗く見えてしまいます。そんな時は「コントロールカラー」と呼ばれる、色がついた下地を塗っておきましょう。

肌の色や、肌悩みに合わせて、ぴったりの色を選んでみてくださいね。

  • イエロー:しみやくすみが気になる(日本人の肌色に一番合う色)
  • グリーン:赤みを抑えたい
  • ピンク:顔色が悪い(白人さんのようなブルーベースの肌色の人におすすめ)
  • ブルー:透明感を出したい
  • パープル:女性らしいふんわり感を出したい

血色がよく見えるチークを仕込む

すっぴんになると「色」がまったくなくなり、のっぺりとした顔になってしまうという人も多いと思います。

そこで役に立つのが、チークです。ピンクまたは透明感のある赤を頬の中央、少し高い位置につけるだけで、照れているような表情がつくれますし、顔に立体感を出すこともできます。

24時間つけてても大丈夫なフェイスパウダーをのせる

「毛穴が目立ってしまうから」と、寝ている時にファンデーションをつけるのは肌に悪いですし、シーツやパジャマも汚してしまいます。そんな時は、フェイスパウダーを肌にONするだけで、ふんわりとした肌に見せることができます。

ちなみにフェイスパウダーはブラシで塗るのも良いですが、指先で気になるところだけのせてみるのもgood♡小鼻の周りや眉間などに、ぽんぽんとのせておくだけで肌がきれいに見えます。

すっぴん風メイクの方法・ポイントメイク編

きれいな素肌ができたら、次はポイントメイクです。眉、瞳、唇の3つのポイントさえ抑えておけばOK!どれか1つだけでもやっておくと、すっぴんでもかわいく見えます。

眉ティントで落ちない眉に

眉のある・なしで、顔の印象はとても変わるもの。すっぴんが「かわいい」と言われる人のほとんどは、ちゃんと眉が残ってますよね。

眉ティントは、1度塗れば数日間は眉のメイクをしなくても落ちない、とても便利なコスメです。お泊まりのときはもちろん、ふだん使いもできます。海やプールなどの水遊びや、夏のアウトドアや花火大会など汗をかくときにも大活躍!ぜひ一つ、持っておくといいと思います。

インサイドアイラインを仕込む

メイクに疎い男の子でも、アイラインを塗っていればさすがにすっぴんではないことがわかります。

そこでおすすめなのが、インサイドにアイラインを仕込むこと。上下の目尻1/3くらいに入れるのがナチュラルです。見た目にはアイラインを引いているとわからないですが、黒目がちでかわいい瞳にすることができます。

*インサイドアイラインとは…まつげの内側の粘膜の部分にアイラインを入れること

色つきリップでぷるんとした唇をキープ

血色がよく、ぷるんとした唇は、かわいい+色気を出すことができます。といっても、すっぴんにつけるのであれば、濃い色はNG。自分の唇の色に近い色で、つやを出すだけで、赤ちゃんのようなぷるんとした唇に仕上がります。

すっぴん風メイクで乗り切りつつ、素肌もきれいに!

ご紹介したすっぴんメイクをマスターしておけば、突然のお泊まりも怖くありません。とはいえ男の子は、「本当のすっぴん」を見たがるもの。素肌をきれいにする、眉を整えるなど、準備をしておいてくださいね。

さらに言うなら、「本当のすっぴん」を見せる時には、謙虚に、恥じらいを見せることが大切です。「〇〇くんのことが大好きだから、すっぴんを見せられるんだよ」「すっぴん自信ないんだよね…」という言葉を添えると、愛おしく感じさせることができます。”その時”がきたら、ぜひ試してみてくださいね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

mayu

恋愛や心理に関する記事を書くのが好きです。 少しでもお役に立てれば嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。