「最初はかわいいと思ったのに…」何度か話したり付き合ううちに、男の子からドン引きされてしまう女の子がいます。

自分ではかわいいつもりのメイクや行動でも、男の子から見ると”勘違い”なことも。ではでは、どんな女の子がドン引きされてしまうのでしょうか?見た目や行動など、パターンを一緒に見ていきましょう。

ドン引きされちゃう女の子の特徴:見た目編

かわいく見られるために、メイクやファッションをがんばるのは素敵なこと。ですが、努力の方向性が間違ってしまっていることもあります。ここで挙げる3つは、ほぼ100%の男の子がドン引きしてしまうことなので、注意してくださいね。

身だしなみが手抜き、清潔感がない

たとえば、

  • 髪がボサボサのまま外出
  • ノーメイクで会社へ行く
  • スカートやジーンズからシャツがはみ出ている

というのは、男の子から見て絶対にNGです(というか、女の子の友達であっても、イヤですよね)。

男の子はある意味、女の子を神格化しています。さすがにトイレにも行かないものだとは思っていませんが、女の子=(自分とは違って)きれいなものだと思っています。

その理想を打ち砕いてしまうのは、得策ではありません。男の子にとっての「理想の女神」でいてあげることが、モテへの一番の近道です。

かわいらしさではなく機能で洋服や下着を選ぶ

初めてのデートでは、白ワンピにピンクのカーディガン、華奢なミュール…と見るからに気合いが入っていたのに、付き合い始めて数ヶ月も経つ頃にはスウェットとジーンズ…これでは男の子は幻滅してしまいます。

「温かい」「ラクちん」など機能で洋服や下着を選ぶのは、悪いことではありません。しかしそれでは、確実におばさんっぽいと思われてしまいます(透けないから…とベージュの下着を身につけるのも、デートでは絶対にNGです!)。

口では「似合っていれば何でもいい」と言ってくれるかもしれません。けれども心の奥では絶対に、「いつでも、かわいくいてほしい」と思っているものなのです。

メイクが濃い

下手をするとノーメイクよりもウケが悪いのが、濃すぎるメイク。濃いメイクは、シワやシミを隠そうとするおばさんや、夜のお仕事をしてそうなイメージを持ってしまうからです。

定番ではありますが、男の子ウケが良いのは、スッピン(風)メイクやナチュラルメイクです。ちなみに男の子は、メイクの技術についてはさっぱりわからないので、ナチュラルに見えればOK!見えないところで、1時間かけてメイクしてても問題ないです。

ドン引きされちゃう女の子の特徴:行動編

ドン引きされるのは、見た目だけではありません。ぼーっとしているように見えても、男の子は意外と女の子の振る舞いを見ているものなのです。

体型に無頓着、または体型を維持する努力をしない

なにも、モデルのような体型にならなくてはいけない!というわけではありません。ガリガリよりも、ちょっとくらいぽっちゃりな方が男の子からはモテます。

とはいえ、だらしない体型、ぽっちゃりすぎる体型はイメージダウン。問題なのは体型ではなく、「太っていても気にしない」という精神なのです。「痩せたい」といつも言っているのに、運動もせずに食べてばかりいれば、「性格がだらしないんだろうな」「努力ができないんだろうな」と思われてしまいます。

恥じらいがない

  • 大口を開けて笑いながら手を叩く
  • いちいち物音を立てる
  • 椅子に座ったときに足が開いている

など、恥じらいのない仕草は、今すぐにやめましょう。

「男友達だってやってるよ?」と思うかもしれませんが、悲しいかな、女の子がやると、途端に下品に見えたり、おばさんくさくなってしまうのです。

家事をしない、整理整頓ができない

「家事は女の子がするもの」というのは古い考え方です。とはいえ、「家事できないんだよねー」とはっきり言ってしまうのもいかがなものでしょうか。

裏を返せば、身の回りのことをしない・できないと言っているのと同じこと。男の子は想像以上に女の子のだらしなさに敏感で、だらしないとわかると恋愛対象から外されてしまいます。

家事が得意といったウソはつかなくていいですが、「がんばってるんだよ!」という姿勢を見せたほうが、男の子からは好印象です。

ドン引きされちゃう女の子の特徴:言動編

見た目や振る舞いに問題がなくても、話し方の悪い癖でドン引きされてしまうこともあります。男の子だけじゃなく、女の子の友達でも嫌がることなので、注意してみてくださいね。

自分の話ばかりする

人が話しているのに、「それわかる!私もこの前さ~」と、すぐに自分の話にすり替えてしまっていませんか?やっちゃってるかも…と思ったら、要注意。周囲はあなたに呆れているか、自己中だと思っているはずです。

また、自分だけが話すのもNGです。「今日、ランチに行ったお店でね〜」「この前買ったリップを褒められちゃって〜」など行動報告は、特に、うんざりされてしまいます。

男の子に限らず、話をする:聞くの割合は2:8がベスト。自分の話す割合が少ないように思えますが、これくらいを意識してないとしゃべりすぎてしまいます。

さらに、「それで、どうなったの?」「おもしろそうだねー!」など、話を聞きたがっているような相槌をしてあげると、相手は気持ちいい気分になれる=あなたといると楽しいと思ってくれるようになります。

仲良しの人の悪口を言う

相手がどんな人であろうと、「人の悪口を言う」のはNG。とくに最悪なのが、仲良しの女の子の悪口を言うこと。悪口を聞いた男の子は「仲いいんじゃなかったの?」「そんなに悪口いうなら、付き合わなければいいのに…」と大混乱。さらに、悪口を言われている女の子をかわいそうに思ってしまう可能性大です。

ちょっとした愚痴だと思っていても、聞いてる側からしたら悪口にしか聞こえないことがほとんどです。悪口や陰口は、人前では禁止。お風呂で叫ぶくらいにしておきましょう(笑)。そのほうが断然、すっきりするはずです。

お金をかけてる自慢

自分磨きをするのは、素敵なことです。ただし自慢しはじめた途端、たんなる「自分大好きアピール」になってしまうので要注意です。

特に嫌われるのは、ブランド物を買った、高級な化粧品を使っている、エステに通っているなどの贅沢アピール。女の子としては、「こんなに自分磨きをしている」と言いたいのかもしれませんが、男の子にとっては「金がかかりそうな女だなあ」という印象しか抱きません。

逆に、バーゲンセールなどの「安さ」に飛びつくのもほどほどに。節約するのは良いことですが、「無料」や「セール」という言葉に反応しすぎると、おばさん認定されてしまいます。

ドン引きされる女の子=おばさん!?

男の子からみてドン引きしてしまう女の子というのは、だらしない、自分のことしか考えてない、女の子らしさがない…つまり「おばさん」化してしまっている女の子のことです。

おばさん認定されないように、「清く、正しく、かわいい」振る舞いや行動をするようにしてみてくださいね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください