女の子が自分で思っている『コンプレックス』。自分では好きじゃないところが、男の子からしたら「そこがかわいいのに…」と思われているチャームポイントかもしれません。

つまり、自分が嫌いなところも、見方を考えればチャームポイントになるということ。男の子の意見も交えながら、女の子が思うコンプレックスが本当に『ダメなところ』なのか見ていきたいと思います。

女の子が考えるチャームポイント

そもそもチャームポイントってなに?

当たり前のように使っている『チャームポイント』という言葉。

そもそも、どういう意味なのでしょうか?

その人の最も魅力的なところ。
また、人を最も引き付ける部分。

引用:goo辞書

魅力的だと思うのは、自分だけではありません。周りの人から見て魅力的だと思う部分も当てはまるのです。

この”人から見て”というところがポイントです。自分では意外と気づいていないところが、チャームポイントだったりするんです。

女の子が思うチャームポイントランキング

じゃあ、女の子は自分のどこをチャームポイントだと思っているんでしょうか?アンケート結果を見てみましょう。

第1位 目 
第2位 笑顔 
第3位 髪の毛 
第4位 えくぼ 
第5位 鼻 
第6位 口元 
第7位 考え方 
第8位 手先
第9位 精神的な部分 
第10位 八重歯
同10位 表情

引用:amebaニュース

第1位は『目』!

顔のパーツの中でも、最重要なのが「目」ですよね。目は顔の印象を大きく変えますし、だからこそ、メイクをがんばってる女の子が多いんだと思います。

第2位は『笑顔』。

楽しそうに笑っている女の子の周りには、自然と人が集まってきます。パーツの良し悪しではなく努力次第でなんとかなる、というのも、チャームポイントとして挙げやすいポイントなのかもしれないですね。

第3位は『髪の毛』。

こちらも笑顔と同じで、努力でなんとかなる要素が大きいものですね。サラサラ&つやつやの髪の毛は、若さの象徴でもあります。

むしろチャームポイント!な女の子のコンプレックス

チャームポイントランキングには入っていない、むしろ女の子からしたらコンプレックスに思えるところ。実はそこが、男の子からしたら最高のチャームポイント!ってこともあるんです。

むっちりした太もも

女の子からしたら、凹凸のないすらっとした太ももが憧れですよね。でも、男の子はちょっと違うようなんです。むちむちの太ももは、女の子の武器なんです!

男の子から見ると、女の子の太ももは「(自分に)ないものづくし」。マシュマロのような感触や、歩くたびにぷるぷると揺れる感じ…柔らかそうなむっちりとした太ももに、「肉がついてる方がエロい」「膝枕されたい」という男の子が(想像以上に)多いんです。

ぽっちゃり体型

ほとんどの女の子にとって、ダイエットは永遠のテーマです。毎晩、体重計に乗って一喜一憂したりしてませんか?ドクターに指摘されるレベルは問題ですが、多少ぽっちゃりしているくらいならそれもチャームポイントになり得ます。

モデルさんのようにガリガリすぎると、男の子は心配になってしまうよう。丸くてむちっとした、女の子らしいフォルムの方が惹かれるようです。

小さな胸

「胸がぺちゃんこで恥ずかしい」という気持ちはわかります。だけど、「その恥じらいも含めて小さな胸が好きだ!」という男の子がいるのも確かです。

グラマーなダイナマイトボディが好きな男の子がいるように、逆に小さな胸の女の子(貧乳女子)が好きな男の子だっているんです。

高身長

「ハイヒールを履くと彼氏より高くなっちゃう…」と、身長が高いことに悩んでいる女の子もいると思います。ですが、男の子からすると身長の高さ自体はあまり気にならないとか。それよりも、「身長のことを気にして猫背になったり卑屈になったりする方がイヤ」という意見が多いよう。

身長なんて気にせず、自信を持って胸を張って歩きましょう。「自分より背が高い女はムリ」なんて言う男の子がいたら、「そんな小さな男こっちがムリ」と返してokです。

低身長

高身長で悩む女の子がいるのと同じくらいの割合で、低身長で悩んでいる女の子もいます。高いところに手が届かないという物理的な悩みから、服のサイズが合わないという悲しい声も。ミニ丈で着たいワンピースが膝下になってしまったり、ロングで履きたいスカートはズルズル丈だったり…(´;ω;`)

とまぁ、お悩みが多い低身長女子。ですが男の子からすると、その小さな姿が、とっても愛くるしく見えるって知ってますか?子どもや小動物をイメージさせるからか、「守ってあげたくなる」という男の子が多いんです。

背が低いことをあえて強調!チャームポイントに変身させて

女の子が悩んでいるところも、見方を変えたら(特に男の子から見れば)立派な武器になるもの。では、身長154cm以下の低身長女子はどんなところが武器になるのでしょうか??

『あざとい仕草』があざとくならない

低身長女子の強みは、素の行動がいわゆるモテテクになること。

高いものを取ろうとジャンプする、普通のサイズの服がダボダボになる、歩幅が小さいのでトコトコゆっくり歩く、etc…。

男の子が思わず「かわいいな」と思う仕草を、低身長女子は自然とできてしまいます。計算していないからこそ、いわゆる『あざとさ』がない!自然体でかわいさをアピールできるんです。

童顔メイクがばっちりハマる

身体がちっちゃいと(定番といえばそうなのですが)小動物っぽく見えます。かわいらしい仕草には、童顔メイクがぴたっとハマります。

まつげをくるんと上げて、ピンクのアイシャドーやリップをつけて。とことんかわいくしてみましょう。童話の主人公の女の子のような、きゅるんとした雰囲気になれちゃいます♪

クールなメイクでギャップも狙える

あえて、マットなリップやキャットラインでクールに攻めるのもアリ!

低身長女子は、キツめのメイクをしても「え、こわ…」という雰囲気にはなりにくいんです。小さな身長=かわいらしさが、いい感じに中和してくれるというわけですね。

いつもと違う雰囲気とのギャップで、男の子に「今日なんか色っぽいな」と思わせられたらばっちりです♡

コンプレックスは思い込みの可能性大!自信をもってアピールしよう

女の子自身が思ってるコンプレックスは、むしろ、「そこがいいのに」とチャームポイントとして思ってくれていることが多いもの。

だから自信を持って!

コンプレックスは隠さずに、チャームポイントとしてアピールしちゃいましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください