恋愛において「面倒くさい」と思われる女の子は、なにかと嫌われがち。一方で「手がかかるけど可愛い」と思わせることのできる女の子はモテモテです。

かといって、嫌われないために「聞き分けのいい子でいよう」とすると、それはそれで退屈な女の子になってしまいす。男の子からみた「可愛い」と「面倒くさい」の境界線はどこなのでしょうか。ポイントを紹介していきます。

甘え上手?こんな面倒くさいはOK!

ほどよい面倒くささは男の子にとってキュンとするポイント。ちょっと手のかかる子のほうが、聞き分けのいい子よりも人間味があって守りたくなるものです。

とにかく甘える

甘えすぎると嫌われるかも…、という心配は無用です。男の子だって自分のことが一番ではありますが、女の子から甘えられることは、とても嬉しいのです。

仕事で忙しいときに「会いたいよー」と連絡がきたりすると、会えないのは分かっていても愛おしく感じるもの。また、会えたときに唐突に抱きつく、くっついたまま離れないなど、ストレートな甘え方はいくらでもウェルカムなのです。

可愛い嫉妬

他の子と少し話しただけで口も聞いてくれない…そんな嫉妬は、本当にめんどくさいだけ。ただし、頬を膨らませたり怒ってみせたり、平気なように見えて「さっきの子かわいかったね」とさりげなく嫉妬されると、「可愛いやつめ…」と思う男の子は多いでしょう。

いたずらしてくる

好きな人にいたずらしたくなる心理って、男の子も女の子もありますよね。ツンツンとつついたり、くすぐったりなど「かまって欲しいアピール」に男の子は弱いです。必要とされていることが分かるので、素直に嬉しいんです。

ただし、いつもリアクションするのは面倒なので、あえて無視することも。でも、実は喜んでいることも多いので、あまり気にしないでくださいね。

ちょっと重いかも…こんな面倒くさいはNG

続いては、本当に嫌がられてしまう「面倒臭い」行動をご紹介します。

好きなら察してよの精神

女の子には多い特徴かもしれません。「わたしの気持ちがぜんぜん分かってない」「なんで怒ってるか分かるでしょ!」と、言葉で伝えなくても察してほしい人は多いでしょう。ただ男の子からすると「俺はエスパーか。めんどくさっ」と思う人がほとんどです。

やきもちを焼かせる

「好きな気持ちを確かめたい」という気持ちは分かります。しかし、あえて嫉妬させるようなことを言うと男の子はかなり嫌がります。

たとえば「○○くんてカッコいいよねー」と他の男の子を褒めて嫉妬させようとする人もいますが、彼のプライドがズタズタになるだけなのでNGです。男はいつも一番でいたい生き物なので、冗談でもへこみます。

私と○○どっちが好き?と質問する

趣味や仕事、好きな芸能人など、男の子には自分だけで楽しみたい世界があります。そこに「私と○○どっちが好き?」と入ってこられると、「まずその質問なんなの?」と思われることは確実。

さらに「もちろん君だよ」と答えるしかないプレッシャーも与えているので、面倒くさいな…と思われても仕方ありません。

共感できないグチが多い

重すぎるグチや人の悪口は、自分のポイントを下げるだけ。

「上司が私にばかり働かせる」とか「○○さんが性格悪くてさ」といった、共感しづらいグチは封印しましょう。男の子は証拠がないと共感できない人も多いので、悪口は「どうせお互いさまでしょ」と思わてしまいます。

また、「仕事が忙しい」というのもあまり何回も言うとうんざりされます。バリバリ働く彼氏であれば、もっと忙しい人もいるのでは?と返されて終わりかもしれません。

目指せ!”めんどかわいい”女の子になるポイント

モテモテな女の子は、「めんどくさい、けど、かわいい」ポイントがわかっています。実はこれ、ちょっとポイントを意識するだけで、誰でもできるもの。片思いの男の子を振り向かせたい!彼をベタ惚れさせたい!なら、ぜひやってみてください。

適度に甘える

結局のところ、男の子からすると「わがまますぎる」のは面倒なのでNGということ。

ポイントは、

  • 相手の気持ちを少し考えているか
  • 手間をかけすぎていないか

です。

たとえば彼が飲み会で遅くなるときに、「心配だから終わったら連絡して」とお願いするのは、気遣いの心が見えるのでOK!しかし寂しいからといって、飲み会中に何度も連絡を入れるのは「めんどくさい女」になるでしょう。

心配しているという気持ちを伝えつつ、彼を信じているような健気さが見えると魅力アップに繋がります。

少し強がってみる

ときには会いたい気持ちを押さえて、「寂しいわけじゃないから」と言ってみるのも効果的。その時点で寂しいのがバレバレなのですが、あえて強がっているところは可愛いですね。

また、他の女の子の話を振られた時には、怒ったフリをするとキュンとします。激怒したり、いつまでもスネたままでいるのはやはりNGです。

何があろうと最後には素直

なんだかんだいっても、ストレートな愛情表現が一番喜ばれるのは間違いありません。なので、デート中に腕にしがみつくなどはOK。たぶん彼は恥ずかしがりつつも、内心はかなり喜んでいるはずです。

男の子は、女の子のはっきりしない態度が苦手という人も多いです。素直に気持ちを伝えるほうが、きっとあなたの期待に応えてくれますよ。

男の子はめんどくさがりだけど頼られたい

少し手のかかる女の子のほうが、男の子は守りたい気持ちが働きます。わがまますぎたり、無理難題を求めなければ大丈夫。クールでさばさばした女性もかっこいいですが、ちょっと弱みが見えるくらいが可愛いいんです。そんな”めんどかわいい”女の子を目指してみるのもアリかもしれません。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください