ぷるんとしたやわらかそうな唇は、女の子のかわいらしさやセクシーさをぐっと高めてくれます。

でも、ぷるぷる唇を常にキープするのって本当にたいへん。冬は乾燥でひび割れ、夏は紫外線でじりじり焼かれ…。そして、いつのまにかガサガサになっているのです(´;ω;`)

けれど、1度コツさえ掴んでしまえばリップケアは難しくありません。自宅にあるもので、簡単にケアできちゃうんです。おうちケア+メイクで男の子がつい「キスしたいな」と思うような、ぷるぷる唇を目指しましょう♡

思わずキスしたくなる♡モテリップの特徴3つ

男の子が「キスしたくなる唇」には、3つの特があります。

ぷるぷる&つやつやの唇

ぷるんと弾むような唇には、男の子が思わず「おっ」と注目してしまいます。

”唇”がチャームポイントの芸能人と言えば、石原さとみさん、井上和香さん、海外の女優だとアンジェリーナジョリーさん。

ふっくらとした唇は、男の子にとって『女の子らしさ』『色っぽさ』を象徴するシンボルのようなものなんですね。

テカテカ&ベタベタはNG

ふっくら唇を作ろうとして、リップやグロスをたくさん塗るのはNG。グロスをたっぷり塗った唇に、男の子は「キスしたらベッタベタになりそう…」と一歩引いてしまいます。髪が唇に張りついている姿も、あまり美しくないものです。

筆者の周りでは「彼女の唇に虫がくっついててさぁ…一瞬で萎えた」という男の子もいました。せっかくのデートに虫同伴とはなんとも切ない!くれぐれも、やりすぎには注意してくださいね。

甘い香りで惹きつけて

ベリーやアプリコットの甘い香り、マスカットやシトラスの爽やかな香り、ローズやジャスミンの華やかな香り…などなど。自分の好きな香りのリップを選んで、男の子の『嗅覚』を刺激してみてください。ふわりと鼻をくすぐる香りで、「おいしそう」と思わせられたら、こっちのものです。

ぷるぷる唇から遠ざかる!やってはいけないNG行動

しっかり睡眠をとらない

休息を十分とれていないと、疲れのサインが唇に出てしまうことがあります。できるだけ夜ふかしは控えて、体を休めてあげてくださいね。

食生活が乱れている

唇は、食生活の影響も受けやすいと言われています。特にビタミン不足には要注意!

栄養が偏らないように、バランスのいい食事を心がけましょう。

唇を舐める

乾燥しているからって、唇を舐めてしまうのは逆効果。水分が蒸発するときに、唇に必要な水分も余計に蒸発してしまいます。

乾燥を感じたら、リップやバームで保湿するようにしましょう。

【簡単おうちケア】ぷるぷる唇になる方法

肌が約28日でターンオーバーするのに比べて、唇は約3~5日で生まれ変わると言われています。まずは最初の1週間、しっかりケアしてみてくださいね。

はちみつパックでしっかり保湿

お家でのセルフケアでもよく使われる”はちみつ”。唇のケアとしても利用できるんですよ~♪

【用意するもの】

  • はちみつ
  • ラップ
  • コットン(あれば)

【やり方】

  1. 唇にはちみつを塗ったら、ラップで唇全体を覆います。
  2. 5〜10分ほどパック。その後ラップをやさしく剥がします。
  3. 唇に残ったはちみつは力を入れずにコットンで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流します。

シュガースクラブで角質をオフ

剥がれてしまった余分な皮をそのままにしておくのは、見た目もあまりきれいではないしメイクもしにくいですよね。簡単な手作りスクラブで、やさしくケアしてあげましょう。

【用意するもの】

  • 砂糖(黒糖やきび砂糖でもOK)
  • はちみつ
  • オリーブオイル(ココナッツオイルでもOK)
  • ワセリン

※それぞれ、目安は小さじ1杯です

【やり方】

  1. 砂糖に、はちみつとオリーブオイルを少しずつ混ぜていきます。お好みの固さになったらスクラブの完成!(砂糖のざらつきが残るくらいがおすすめです)
  2. メイクしている場合はオフしてから、シュガースクラブを唇の上にのせ、くるくると円をかくようにマッサージしてください。力が入らないように注意してくださいね。

※衛生的にも、大量に作るのはおすすめできません。1回分ずつ作って、使いきるようにしましょう。

【メイクで簡単】ぷるぷる唇の作り方

リップケアで土台をつくったら、次は、メイクで魅力的な唇に仕上げていきます。

Step1:UVケアできるリップクリームを塗る

まずはしっかり紫外線を防止!UVカットのリップクリームで唇を守りましょう。

ママバター UVケアリップトリートメント

ナチュラルコスメが好きな女の子に人気のママバター。シリコンや合成着色料不使用なので、成分が気になる方にもおすすめです。

カントリー&ストリーム UVリップクリームHM

くまのイメージキャラクターがかわいいカントリー&スクリーム。甘いはちみつの香りに癒されます♪


Step2:メイクの前後に唇ケアアイテムを投入

メイクの前には、唇のケアアイテムを追加するとgoodです。特に、リップメイクで唇が荒れてしまう女の子は、ぜひ試してみて。そのひと手間でぷるぷる唇が長持ちします。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー

知る人ぞ知る、王道のリップケア商品。トウガラシ種成分がハリを与え、ふっくらとした唇にしてくれます。見た目もかわいいので、ポーチに入れておくだけでテンションが上がっちゃいます。

Step3:グロスを下唇にたっぷりのせる

リップの土台が完成したら、グロスをたっぷりとのせていきましょう。最後にしっかりなじませてあげれば、塗りすぎになることもありません。下唇に多めにのせてあげると、ぽってりとした唇に仕上がります♡

フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

見た目のかわいさや、「38℃の唇が美しい」のコンセプトが話題になった、フローフシのリップトリートメント。+5℃~-2℃まで、なりたい唇の温度に合わせて色を選べるのもおもしろいですね。

RMK リップジェリーグロス

「ジェリー」という名前のとおり、ぷるっとしたジェルが唇に密着。ぽってりリップに仕上げてくれます。カラーバリエーションは全11色!お好みのカラーがきっと見つかるはずです♪

ジルスチュアート ジェリーリップグロス

アクセサリー感覚で持ち歩きたいジルスチュアートのリップグロス。ジュエリーのような贅沢なきらめきが、唇をかわいく彩ってくれます。

Step4:指でぽんぽん

リップを塗り終えたら、仕上げを忘れずに!唇を指でぽんぽんと触って、リップをなじませてください。このとき、指がぐにゃっと沈むぐらいにリップがのってしまっていたら、付けすぎの合図です。

ティッシュを唇であむっとくわえて、軽くオフするのもおすすめですよ。

毎日することだからこそ簡単に

唇は、いつのまにか荒れてしまってるものです。昨日は大丈夫だったのに今日はガサガサ…なんてこともよくありますよね。

だからこそ、毎日のリップケアがとっても大切!顔のスキンケアのように、唇もコンディションを見ながらケアしてあげましょう。

「めんどくさいな~」と思う気持ち、とってもわかります。そんなときは、リップをひと塗りする、唇を舐めない、睡眠をしっかりとるなど、簡単なことからスタートすればOK!少しずつ、リップケアを日課にしていきましょう。

ぷるぷるの唇になれたら、男の子にモテる&メイクがもっと楽しくなるはずですよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください