男の子の気を引くために、ファッションやメイクをがんばってる女の子は多いはず。もちろん見た目の印象は大切ですが、行動にまで気を配れてますか?

ちょっとした行動で「内面がNGな女の子」になってしまうもの。どんなに美人でも「性格が残念」と思われてしまえば、やっぱりモテないのです。

そこで今回は、男の子に嫌われる女の子のNG行動をまとめてみました。

男の子が「ちょっと無理」と思う3つの瞬間

自分磨きをしている女の子は、素敵です。しかし「内面がアウト」と思われてしまっては、もったいない!とくに男の子は、女の子の次のような一面に引いてしまう人が多いようです。

清潔感がない・だらしない

女の子は、「清楚」や「可憐」なイメージが愛されます。つまり、男の子よりも清潔さについては、高い基準が求められているということ。ちょっとした仕草や言葉遣いなど、いろいろな部分で判断されています。

洋服やハンカチにきちんとアイロンがかかっている、お財布やバッグの中身がきれいに整頓されているなど、細かいところを男の子は意外と見ているものです。

甘えすぎ

ほどよく男の子に頼り、甘え上手な女の子はかわいいものです。しかし、自分で挑戦する前に、なんでもかんでも頼ってしまうのでは、嫌われてしまいます。

たとえば、自分の仕事なのに「できない」といって同僚の男の子に甘えるのはNG。努力を放棄している=だらしなく見えてしまいます。頼ってくれる女の子がかわいいのは、一生懸命がんばる姿があってこそです。

ネガティブすぎる

誰にでも落ち込むことはありますが、いつもネガティブな女の子は好かれません。いつも笑っている子のほうがモテますし、弱音や愚痴ばかりの人といるのは楽しくないですよね。

とはいえ、無理して場を盛り上げたり、面白いことを言ったりする必要はありません。「すごーい!」「かっこいい!」「おもしろいねっ♪」など、にこっと笑って言うだけで「明るくていい子」認定してもらえます。

男の子に嫌われる女の子のNGな行動8選

では実際に、どんな行動が男の子にとってNGなのでしょうか。以下でいくつも当てはまってしまうようだと、嫌われている可能性も…。

ファッションやメイクをがんばってない

ナチュラルなお洋服やメイクが流行っているとはいえ、あまりにも気にしない人は目立ちます(悪目立ちというやつですね)。ノーメイクで髪もボサボサ、洋服は暗くて地味…これでは、女の子と認識してもらうことすら難しいもの。メイクが濃すぎても良くないですが、常にすっぴんでいるのは”女性のたしなみ”としてNGです。

言葉遣いが悪い

気を遣いすぎず、フランクに話せる女の子は好かれます。しかし、その中でも丁寧な言葉遣いなどの気品が感じられるようにすることが大切です。

たとえば「すげーやばい」とか「マジ○○」という言葉を冗談で言う分にはおもしろいですが、普段から使っていると、女の子としてではなく男友達のように思われてしまいます。男の子は、自分たちにはない女の子の上品さに惹かれるものなのです。

「めんどくさい」が口癖

口グセにも要注意。とくに「めんどくさい」という言葉はよく使いがちですが、だらしない印象を与えるのでNGです。たとえ面倒でも心の中に留めてとおくか、「たいへん」「疲れちゃう」などの言葉に言い換えるようにましょう。

下ネタを堂々と言う

女子会で話すような下ネタは、男の子にとって生々しすぎます。あまりにもさらけ出しすぎるとドン引きされてしまうので、飲み会などでは極力控えましょう。

奢られて当たり前のような態度

食事や飲み会などでは、男の子がスマートに奢ってくれることもあるでしょう。しかし奢られ慣れているのか、お礼すら言わない女の子もいます。これは、男の子からしたら最悪です。

また、何も言われてないのに最初から奢ってもらう前提の態度でいるのも良くありません。男の子が奢ってあげたいのは、マナーをきちんと守れて、きちんと感謝の言葉を伝えてくれる女の子だけです。

愚痴や悪口が多い

愚痴や人の悪口が多い人は、男女関係なく嫌われます。たとえば「送り迎えをしてくれない男の子なんて、ありえない」と、男の子全般についての悪口を言ったとします。しかし、だんだんと自分のことを言われているように感じてしまいますし、せっかくの楽しい雰囲気が台無しになってしまいます。

また男の子の前で、他の男性について「○○さんの顔はいまいち」「仕事がホントにできなくて」といったように、上から目線で評価するのもマイナス印象になるだけです。人のことを下げる発言は自分を下げるだけ、ということを、肝に命じておきましょう。

自虐ネタが多い

自虐ネタがおもしろいのは、意外性があるときだけです。いつも自分を貶めるような発言をしている女の子には、男の子はうんざりします。

ですから「何をやってもダメ」とか「私はブスだから」といった、返答に困ることを何度も言うのは避けましょう。場合によってはスルーされてしまい、傷つくだけかもしれません。

SNSに顔写真を頻繁にアップ

インスタグラムやフェイスブックなどで、自分が写った写真をアップすること自体がダメと言っているわけではありません。しかしそれがあまりに多いと、男の子は引いてしまう場合があります。ネット上の意見でも、自撮りや友達と撮った写真が多い人はあまり印象が良くないようです。

自撮りはともかく、友達と一緒に写っている写真で自分だけ盛れている写真をアップする人は、悪気はなくても、腹黒いのかな?と思っちゃいますね。」(24歳男性)

SNSは楽しい反面、すべて見られている(しかも都合よく解釈される)ことには気をつけたいですね。

NG行動を避けて自然と好かれる女の子に

男の子が女の子に求めているのは、「上品さ」や「女の子らしさ」という意見が圧倒的です。とはいえ、もちろん男の子に何でも合わせる必要はなく、自分らしくいるのも大切なことです。

ただし「モテたい」とか「気になる男の子に振り向いて欲しい」という場合は、以上のようなNG行動に気をつけてみてください。男の子があなたを見る目が変わるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください