絶食系男子とは、女の子と恋愛をしたりセックスをすることに、まったく興味のない男の子のこと。対して、草食系男子は、恋愛に興味はあるけれど消極的、ガツガツしない男の子のことを指します。

とても簡単にわけてしまうと、こんな感じになります。

  • 絶食系男子…恋愛:興味なし、女の子:興味なしだが、仲良くできる
  • 草食系男子…恋愛:興味あり、女の子:興味ありだが、仲良くなるのは苦手

では、恋愛にも興味がなく、異性としての女の子にも興味がない「絶食系男子」を好きになってしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?絶食系男子を攻略するための、アプローチ方法をご紹介したいと思います。

急増中!?絶食系男子の特徴

絶食系男子であるかどうかは、見た目や行動からではなかなかわかりにくいもの。話を振ってみたり、友達として観察しながら、判断してみてくださいね。

女性にも、セックスにも興味がない

草食系やロールキャベツ系など、いろいろなカテゴリーがありますが、男の子はみんな、女の子との恋愛やセックスに興味があるという常識はすべて共通しています。人間の本能から考えても、自然なことですよね。

ところが絶食系男子は、女の子との恋愛やセックスにほとんど興味がありません。街中でかわいい女の子を見かけても、ピクリとも反応しないのだそうです。

恋愛しなくても充実している

絶食系男子以外の男の子は、「彼女がほしい」「セックスしたい」「将来は結婚したい」と、少なからず恋愛(セックス)や結婚について考えているものです。思春期の男の子に至っては、100%恋愛とセックスを目的に生きていることさえあります。

しかし絶食系男子は、人生に恋愛が必ずしも必要だとは考えていません。趣味や仕事、友達と過ごす時間で十分、人生を楽しんでいます。ですから、出会いも求めないですし、恋人のいない自分に嫌気がさすこともありません。

恋愛がめんどくさそう

絶食系男子にとって恋愛とは「めんどくさいもの」です。たとえば、

  • 女の子との駆け引きに時間を使う
  • 連絡を返さないと怒る
  • 付き合って別れるを繰り返す

こうした女の子とのやり取りに時間を使うなんて疲れるだけでしょ?という考え方。絶食系男子は恋愛に対して、とても冷めています。

コミュニケーション能力が高い

恋愛に興味がある人からすると、「本当は女の子に興味あるけど、会話が苦手なだけでは?」と疑いたくなってしまいます。ところがそうではなく、意外にも絶食系男子は、コミュニケーション能力が高い傾向にあります。むしろ、男女問わず友達が多く、大勢で遊ぶことも全然できます。

ただ、絶食系男子が普通と違うところは、友達である女の子が恋愛対象になる可能性が限りなくゼロに近いということ。男の子も女の子も、すべては「友達」という括りでしか考えていないのです。

絶食系男子と相性のいい女の子のタイプ

恋愛に興味のない絶食系男子にアプローチする前に、まずは友達として認識され、好かれていることが重要です。では、絶食系男子と相性がいいのはどんな女の子のタイプなのでしょうか?

自分の世界を持っている

絶食系男子は、恋愛にも恋バナにも、ほとんど興味なし。なので、自分を恋愛対象としてアピールしてくる女の子が苦手です。反対に、「別に、男の子には興味がない」くらいな子のほうが、受け入れてもらいやすいです。

恋愛第一ではなく、自分の趣味に没頭していたり、自分の世界を持っている女の子なら、絶食系男子は「自分と同じだ」と安心してくれます。同じ価値観・テンションの相手となら、付き合いやすいと感じてもらえるというわけですね。

男の子に振り回されてしまう女の子

ひどいフラれ方をしたり、ダメ男に振り回されたりして疲れている女の子と、絶食系男子との相性は抜群!

絶食系男子は恋愛に対してドライなため、感情の起伏が薄く、女の子を疲れさせたり、喧嘩になることもありません。穏やかな付き合いができる組み合わせです。

絶食系女子

絶食系女子と絶食系男子は同じ価値観を持っているので、「もっと構って欲しい」といったストレスが生まれません。ただし、お互いに恋愛に興味がないのでカップルとして成立しにくいのが難点。

ですが、もしも付き合うことになれば、2人とも自由な時間を満喫しつつ、長く続くカップルになります。結婚にも、いい相性ですね。

絶食系男子と付き合うための5ステップ・アプローチ

恋愛への興味がゼロの絶食系男子と付き合うには、ふつうの男の子よりも高い壁があり、乗り越えなくてはならない壁の数もたくさんあります。

ですが、難攻不落というわけではありません。「ずっと一緒にいたいな(いてもいいかな)」という、恋愛対象になるぎりぎりのレベルにまで持っていくことは可能です。

STEP.1:同じ趣味を持つ(もしくは男の子の趣味に興味を持つ)

まずは、お目当の男の子と同じ趣味に興味を持つところからスタートです。彼と「共通の趣味を持つ友達」になれれば、仲良くなるのはあっという間です。

恋愛のことはいったん忘れて、「一緒にいて楽しい人」と思ってもらうことが大切です。

STEP.2:恋人ではなく、一番の親友を目指す

絶食系男子は「この子なら付き合っても疲れないかな」という基準で、付き合うかどうかを判断します。

そんな絶食系男子の恋愛対象となるには、異性としてアピールをするよりも「親友」を目指すのが近道です。彼の一番の理解者となれるよう、趣味や好きなもの・嫌いなもの、大切にしている考え方、ライフスタイルなどを把握しておきましょう。

STEP.3:好きだと悟られないようにする

絶食系男子には、ぜったいに「好き」という感情を悟られてはいけません。恋愛したいという下心が見えると、反対に冷めてしまうからです。

褒められたときにデレデレしたり、他の男の子と違った対応をするなど、特別感が伝わるような仕草、行動、発言をすることは避けてくださいね。

STEP.4:感情を出しすぎない

絶食系男子と付き合いたいのなら、女の子として興味を持ってくれるまでひたすら”待ち”の姿勢でいることが大事です。恋愛感情や嫉妬心は、チラリとでも見せてはいけません。

たとえば、メールの返事を急かしたり、かまってほしいアピールをしたり。他の男の子には効果的ですが、絶食系男子は「めんどくさい」と感じてしまいます。好きな気持ちをグッとこらえて、我慢することが大切です。

STEP.5:好意を軽く、小出しに伝える

とはいっても、こちらから好意を伝えなくては、いつまでたっても発展しませんよね。ではどうすればいいのかというと、下心なしの純粋な好意をさりげなく伝えるだけでOK!これなら、絶食系男子といえども素直に受け取ってくれます。

好意を伝える簡単な方法は、褒めることです。絶食系男子に対しては、「その考え方わかる!」「素敵だね」など、「好き」以外の言葉で褒めることがポイント。

1回や2回褒めただけでは何も起こりませんが、コツコツと好意を伝えていくことで、「ずっと一緒にいたい(いてもいいな)」と思ってもらうようになるはずです。

絶食系男子はこれからも増え続ける?

女の子との恋愛にもセックスにも興味が薄い、絶食系男子。物欲や出世欲もない草食系男子と比べて、恋愛以外のものには夢中になる傾向があるので、見分けがつきにくいかもしれません。共通の男の子の友達を通して探ってみると、すぐに判断がつきそうですね。

絶食系男子に恋愛対象として見てもらい、さらに、カップルになるのは簡単ではないでしょう。しかし、コミュニケーション能力が高い絶食系男子は、友達として一緒にいるだけで楽しいはず。恋路を焦らず、一緒に過ごす時間を楽しみながら、なりゆきに任せるのが一番です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください