男の子が連れて歩きたいと思うのは、どんな女の子なのでしょうか。もちろん、美人だとかおしゃれなどの外見的な要素もありますが、それだけではありません。

簡単にいうと、男の子が「周りに紹介しても恥ずかしくない」「自慢したい」と思える女の子のことです。そんな、連れて歩きたいと思う女の子の特徴を紹介していきます。

男の子が「いい女」を連れて歩きたがる理由は?

男の子の多くは「いい女」を連れて歩きたい、という感情が少なからずあります。まずは、その理由を考えてみましょう。

男は承認欲求が強い生き物

「人に認められたいたい」という感情はみんなに共通していますが、男の子は特にその欲求が強い生き物です。いわゆる承認欲求を満たすために、見栄を張りたがるのです。

では、なぜ男の子の方が承認欲求が強いのでしょうか?たとえば原始時代には、生き残るためにマンモスを狩るなど、いつの時代も戦ってきた歴史があります。つまり本能的に、「競争で勝たなければいけない」という思いが強いのです。だからこそ、自分のステータスの高さを示すために、持ち物を自慢したがるんですね。

いい女を連れている=いい男認定される

「いい女」を連れて歩くことも、持ち物を自慢する心理と同じです。いい女を連れて歩く=自分がいい男だと示しているのです。つまり、見栄を張りたい、虚栄心を満たしたいだけのこと。けれど男の子は、その見栄のために、モテようとがんばるのです。

女の子からすれば、小さなことにこだわっているようにも見えますが、むしろ本能的でとても健全なことなんです。というわけで、女の子はこの感情をうまく利用して「いい女」になることが、モテるための賢い方法だというわけです。

男の子が連れて歩きたい女の子になる方法:見た目編

女の子の好みは人によって違いますが、「連れて歩きたい」と思う女の子には共通点があるもの。そんな女の子になる方法を紹介しましょう。

外のデートでは「おしゃれ」を欠かさない

まず、デートのときはしっかりとおしゃれをすること。いわゆるオシャレさんである必要はないのですが、「かわいく見せよう」と努力する女の子は、男の子にとって魅力的に映ります。

高価なブランド服でなくても大丈夫。TwitterInstagramWEARなどで同じ身長やテイストの洋服を着ている女の子のコーデを参考にすると、取り入れやすいと思います。(ちなみにTwitterやInstagramだと、「#今日のコーデ」でいい感じのコーデが出てきます)

ひとつ注意して欲しいのが、彼好みの服装にしないこと。自分が好きな服、かわいく見える服のほうが、素敵に見えるものです。自信を持ってくださいね。

スタイルを磨く

見た目といえば、体型も気になるところですよね。顔の好みは人それぞれなので、特定の一人の好みに合わせるのは難しいもの。でも体型なら、適度な運動と健康的な食事など日々の努力でつくれます。

男の子は、健康的でキュッと締まったボディラインが好みという人が多いもの(スリムすぎず、柔らかい質感を感じられることも重要だそうです)。忙しくても年齢を重ねてもスタイルを維持できる人は少ないので、それだけで男の子の視線を独り占めできます!

少し露出を多めにする

賛美両論あるかもしれませんが、外を歩くときは少し露出を多めにしてみるのも一つの方法です。露出が多いといっても、胸を強調するのはあまりおすすめしません。

背の低いちっちゃい女子なら、

  • 太ももを出す
  • 腕や肩を出す
  • 首(うなじ)を出す

…など、子どものコーデを参考にするのがおすすめです(それにしても子どもって、すごいですよね…。冬でもミニスカートとか、半ズボンで外を歩けるって、単純にすごいです)。

 

View this post on Instagram

 

@kajue0419がシェアした投稿

特にデートのときには、露出20%アップにしてみましょう。すれ違う人々が女の子(=あなた)に注目するので、彼氏が優越感に浸ることができるそうです。ただし、あまり下品にならないように注意してくださいね。

男の子が連れて歩きたい女の子になる方法:言動編

「連れて歩きたい」というと見た目のことばかり気にしてしまいますが、男の子が見ているのはそこだけではありません。一緒にいて楽しいとか、心地いい女の子であることも大切です。

男の子を立てる・褒める

承認欲求を満たす簡単な方法は、男の子を立ててあげることです。できれば他の男の子がいる前で褒めてあげると、虚栄心も満たされます。外で一緒にいるときこそ、彼のことを褒めてあげましょう。

「男らしいね」とか「本当に優しいよね~」としきりに褒めてくれる子は、一緒にいて楽しいに決まってます。気になる男の子のことは、お世辞でもいいのでどんどん褒めてあげてください(本人の前ではもちろん、第三者に対して「〇〇くんは仕事ができる!」などと褒めておくと、回り回って本人に伝わるので効果的です)。

男の子を立てすぎて、自分を見失わないように。

いつも楽しそう

笑顔が少なくてリアクションも薄い….そんな女の子とは、一緒にいても楽しくないもの。愚痴が多いとか、人の悪口をいうのもNGです。

せっかく一緒にいるなら楽しみたいというのは、男の子も同じです。毎回、初デートのように楽しめるのが理想です。笑顔で話を聞いてくれて、いつでも会話を盛り上げようとしてくれる女の子は貴重な存在です。そんな女の子となら、何回でもデートに行きたいと思うでしょう。いつも笑顔を意識するだけで、男の子の印象はぐっとアップします。

気配りができる

会社の飲み会などで、さりげなく気配りできる女の子に「付き合うならこんな子がいいなあ」と思っている男の子は多いもの。

ただし、注意点が一つあります。何でもきっちりやらないと気が済まなくて、周りにも求めてしまうのはNG。また、世話を焼きすぎてお母さんキャラになってしまうと、恋愛対象から外れてしまいます。気配り女子がモテるのは、あくまでスマートにできる場合のみということを覚えておいてください。

モテるには「いい女」を演じることも大切

「いい女」の条件にはいろいろありますが、男の子が連れて歩きたいと思えるかが一つのポイントです。見た目に磨きをかけるのも良し、会話力や愛嬌を身につけるのでも、もちろん正解です。

自分にできることから一つずつ、始めてみましょう。一生懸命に努力をしている姿が、男の子の目に留まれば、それもまたひとつの「モテ」に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください