世間的にはマイナスイメージもある『ぶりっ子』。特に、同性である女の子からの評価が低いです。「あの子ってぶりっ子だよね~」のような影口も、一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

だけど、ぶりっ子だと思われつつも、みんなから愛されるぶりっ子もいるんです!なんだかんだで許されちゃう、モテるぶりっ子。嫌われるぶりっ子との違いはどこにあるのでしょうか?

モテるぶりっ子の特徴と、ぶりっ子の魅力について、詳しく調べてみました♪

モテるぶりっ子と嫌われるぶりっ子の違い

モテるぶりっ子の特徴ってどういうところ?嫌われるぶりっ子と比較しながら、違いを見ていきましょう。

好きな男の子や彼氏の前だけでぶりっ子をするのはOK

モテるぶりっ子は、特定の相手にだけかわいく見られるようにがんばります。好きな男の子や彼氏から、「かわいいね」がもらえれば満足なんです♡男の子から見ても、自分だけに好かれようと努力している姿は、ぶりっ子だとわかっていてもかわいいと思うみたい。

モテないぶりっ子は、男の子であれば誰にでもぶりっ子をする傾向が。男の子からしても、誰にでも媚を売ってるように見えちゃいますよね。男の子に対してだけ愛想をよくすることで、女の子からの評価も下がってしまいます。

キャラと合っていればOK

モテるぶりっ子は、そのキャラが自分に合っていることがほとんど!見た目や性格とマッチしていることで、ぶりっ子をしても違和感なく受け入れられるようです。

反対に、キャラ作りが自分に合っていないと、「痛い」と引かれてしまうことも…。無理にキャラを作っている姿が、痛々しく見えてしまうんですね。

好みの女の子だったらOK

「ぶりっ子をしている女の子が、自分の好みだったら許せる」という、正直な意見もあるようです。これじゃあ、身も蓋もないですよね…。

だけど、これって女の子も同じかも?キザなセリフも、自分の好みの男の子だと許せちゃうことってありませんか?同じ言葉でも、福山雅治ならいいけどノンスタイル井上から言われたら殴っちゃう…みたいな。井上さんごめんなさい。

男の子も、自分好みの女の子がぶりっ子をしていたら、つい許しちゃうみたいですね。

みんなと同じじゃつまんない!ぶりっ子が魅力的な理由

ぶりっ子には、ぶりっ子にしかない魅力がたくさんあるんです。「ぶりっ子」と自覚している or 周りから言われる人でも、意外と気づいていない、ぶりっ子の魅力があるんです♡

モテるための努力を惜しまない

ぶりっ子は、好きな男の子から愛される努力を惜しみません。ヘアスタイルやメイク、ファッションやネイル。言葉選びや話し方、仕草、座っているときの姿勢から待っているときの立ち姿まで!

ぶりっ子さんは、男の子からの「かわいい♡」をゲットするために、細かなところにまで気を配っています。

そのがんばりには、尊敬するべき点がたくさん!陰ながらの努力が、ぶりっ子の愛らしさを作っているんですね。

自分の選んだ道を突き進む

ぶりっ子は、女の子からはもちろん、男の子にも嫌われてしまうことがあります。計算して自分をかわいく見せられるような、頭がいいぶりっ子が、その事実に気がついていないはずがないんです。

嫌われるかもというリスクを知りながら、好きな男の子にぶりっ子を続けるって、なかなかできることじゃありません!自分が決めたことをやり続ける強さは、見習うべきものですよね。

褒め上手&盛り上げ上手

ぶりっ子は、男の子が言われて嬉しい言葉を知っています。「〇〇くんってすごいね♡」「尊敬しちゃうな♡」なんて、女の子からしたら嘘っぽい言葉でも、言われてうれしくない男の子はほとんどいません。

お世辞かな?と思いつつも、褒められたらやっぱりうれしい。褒め上手は、誰も傷つけずに場を盛り上げることができる才能なんです。

自分に正直

自分に正直に生きるって、簡単に見えて実はすっごく難しい。周りの評価を気にして、なかなか素が出せないことの方が多いですよね。

そんな中で、自分に正直に生きているぶりっ子は本当にすごい!周りの声に流されずに素直に生きる強さは、ぶりっ子の大きな魅力です。

男の子からも女の子からも好かれるぶりっ子になる方法

好きな男の子からはもちろん、できれば女の子にだって嫌われたくないですよね。男の子からも女の子からも愛されるぶりっ子には、共通点がありました!

見た目はぶりっ子でも発言や仕事はしっかりしてる

いつもきゅるんっとしているぶりっ子が、意外としっかりしている面を見せると、そのギャップに好印象を持つ人が多いようです。

テキパキ仕事を進めたり、困っている人をフォローしたり。「あれ?意外と頭がいいんだな~」と気づいてもらえば、好感度がぐっとアップするはずです。

表裏がない

『ぶりっ子=裏表がある』というイメージを持つ人は、けっこう多いみたい。人によって態度を変えずに接することで、「裏表なんてないよ!」とわかってもらうことが大切です。みんなに同じ態度で接していれば、素でかわいい天然ぶりっ子として認識してもらえるかも。

「ぶりっ子」だと公言している

「ぶりっ子じゃないですよぉ~」と隠す子より、「ぶりっ子の方がかわいいじゃん!モテたいんだもん!」と公言している子の方が、なんだか応援したくなっちゃいますよね。隠されると、人って暴きたくなるものなんです。それが素のはずないだろ!って、変に勘ぐっちゃうんですよね。

「かわいいって思われたいからぶりっ子なの!」と堂々と宣言していると、暴きたい気持ちもなくなります。だって自分で言っちゃってるんですもん。その振り切った姿に、尊敬の気持ちも芽生えてくるかもしれないですね。

サービス精神を発揮する

かわいいと思われるために努力しているぶりっ子は、人の感情に敏感です。相手がなにを求めているのか察知して、相手が喜ぶことをしてあげることができます。

そのサービス精神を、男の子にも女の子にも平等に発揮できるぶりっ子なら、人気者になれる可能性大!人の心を理解できる頭のよさが、ぶりっ子にはあるんですね。

ぶりっ子には見習うところが山盛り!いいところを盗んじゃおう♡

ぶりっ子には、人として尊敬できるところがたくさん!自分を磨く努力を惜しまずに、周りを楽しませる気持ちも忘れない。調べれば調べるほど、「見習わなきゃな~!」と感じるところが見つかりました。

どうせだったら、嫌われるぶりっ子より、モテるぶりっ子になりたいですよね♡ぶりっ子の魅力だけを盗んで、嫌われるぶりっ子の特徴は反面教師にしてみてください。

「あの子ってぶりっ子だよね~。でもさ、いい子だよね。かわいいし」って、周りから褒められるようなぶりっ子を目指しましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください