女友達から彼女になれる?男の子の脈ありサインを見逃さないで!

男友達を好きになったときに知りたいのは、「私のこと、どう思ってるの?」ということですよね。

ただの友達として見てる?それとも、(彼女候補になる)女の子として見てくれてるの?

気になるけど聞けない!そんなときは、男の子の態度や言動をチェックしてみましょう。

男の子の脈ありサインや好きになるきっかけがわかれば、恋がうまく行く可能性もぐっと高まります♡

女友達に対する男の子の4つの心理

男の子は、女友達に対してどんな風な感情を抱いているのでしょうか?大きく分けて4つの心理があるようです。

大切なよき理解者

人として信頼されているので相談をされることが多い立ち位置です。女友達だからと、恋愛相談も受けやすい切ない立場でもあります。

人としての信頼関係ができてしまっているので、恋愛に発展しにくいのが特徴。他の男友達と同じに扱われている可能性も大!です。

素敵な関係ではありますが、彼女候補として見てもらうには大きな変化やきっかけが必要になります。

単なる友達、親友

子どものころから近所に住んでいたり、学生時代からずーっと一緒に遊ぶ仲だったり。一緒にいる時間が長すぎたり、一緒にいることが当たり前すぎて、恋愛対象とは見られなくなっているケースです。

漫画だと、幼なじみとのときめきラブコメが人気になったりもしますが…。実際には、恋が始まるときの「ときめき」が発生しにくくなってしまっている状態です。まずは女の子として意識してもらうことが、彼女への第一歩になりそうです。

好意を利用している

あなたの好意を利用しているパターンです。自分は惚れられていると思うことで、優越感を感じたり、自尊心を高めたり。

このタイプの男の子は、決断を迫られることが苦手です。ぐいぐい答えを求めてくる相手からは、つい距離を置きたがる傾向が。

反対に、相手が自分に興味がなくなったとわかると、途端に惜しくなるのもこのタイプ。駆け引きをうまくすることで、彼女になる道も開ける可能性があります(彼女になって幸せになれるかどうかは、また別問題ですが…)。

関係を崩すのが怖い

好意を持っているのに、振られることを考えると先に進めず、ずるずると友達関係を続けてしまっている場合です。振られて好きな女の子と話せなくなるくらいなら、友達のままでいいと思ってしまうんですね。

この関係は、ちょっとのきっかけさえあれば、ぽんと前に進むことが多いです。お互いに気持ちがすれ違っているだけなので、どちらかが少しでも勇気を出せば、恋人同士になるのは時間の問題です。

男の子が女友達を好きになるきっかけ

男の子が女友達を好きになるのは、どんなときなのでしょうか?好きになるきっかけやタイミングを知っておけば、チャンスを活かすことができます。

女性らしさを感じたとき

「いつもラフな格好の女友達が、みんなでお祭りに行くときに浴衣を着てきて…。めちゃめちゃ色っぽくて、ドキッとしました」(23歳/大学院生)
「一緒に飲んでいるときに珍しくあっちが酔っ払って、転びそうになったときにとっさに支えたんです。そのとき、やわらか!ふにゃふにゃじゃん!と思って。女の子なんだなぁと感じましたね」(25歳/デザイナー)

いつも意識していなかった女性らしさに気づいたときに、グッとくるようです。今まで友達としてしか見ていなかったぶん、ギャップを感じてドキドキしてしまうみたいですね。

弱っている姿を見たとき

「いつも楽しそうにバリバリ働いている子が、上司に怒られたとかで飲みに誘ってきて。もうやだぁ〜って涙ぐんでるのを見て、なんかグッときました」(26歳/美容師)
「サークルに怖い先輩がいるみたいで。話を聞いてたんですけど、泣きそうになってるのに大丈夫って言いながら無理に笑ってるのを見て、守ってあげたくなりました」(20歳/大学生)

守ってあげたい願望が強い男の子は、特にぐらっとしてしまうようです。共通するのは、『いつも明るい女の子』が弱っている姿にときめくということ。

傷ついているのにがんばる健気な姿に、俺が守ってやらなきゃ!と感じるそうです。

嫉妬している自分に気づいたとき

「待ち合わせしてたときに、ナンパされてるのを見たときがあったんです。なにナンパされてんだよ〜ってからかったけど、他の男に取られるかもと思うとすごい複雑でした」(21歳/学生)
「彼氏いたことないって言ってる女友達が、告白されたって聞いて…。めちゃめちゃ焦ったし、焦った自分にもびっくりしました。告白は断ったって聞いたときにすごくほっとしたから、もしかして惚れてんのかな?って気づきました」(25歳/飲食業)

ん〜甘酸っぱい!自分の気持ちに鈍い男の子は、ライバル登場によって気持ちに火がつくようです。他の男に取られたくないと自覚したときに、自分の恋心にも気がつくんですね。

自分のことを理解してくれていると知ったとき

「働きたい業界に未経験で飛び込む勇気がなかったときに、『いつもすごいがんばってるじゃん。どこに行ったって自分の力で成長できるでしょ』って言ってくれて…。そこまで見てくれているんだと思ったし、認めてくれていることがうれしかったです」(26歳/出版関係)
「遅れて行った飲み会で、『これ◯◯の好きなやつあったよ〜!頼んどいた!』って笑顔で言われたときはやばかったです。かわいすぎて、頭わしゃわしゃに撫でてやりました」(26歳/通販会社)

自分のことをわかってくれる、認めてくれるって、誰だってうれしいですよね。なのに女友達は距離が近すぎて「理解してくれる」ことに、ふだんは気づかないことが多いみたい。

なにかのきっかけで知ることができれば、関係性が大きく変わる可能性もあるようです。

実は好きだったと告白されたとき

「彼女ほしいな〜!ってぼやいてたときに、『私じゃだめなの?』って言われて、初めて相手の気持ちに気がついたんです。不安げに聞いてくる姿にやられました」(25歳/IT関係)
「ベタだけど、『昔あんたのこと好きだったんだよね〜』と言われると意識しちゃいます。今はもう違うのかな?ってめちゃめちゃ気になる」(27歳/広告営業)

「私じゃだめなの?」は、同性が聞いてもかわいすぎる♡ドキドキしちゃう男の子も多そうです。

好きだって言われると、今まで気になっていなかった人でも意識しちゃうんですよね。これって、女の子も同じですよね?

彼女にしたい女友達に見せる、男の子の脈ありサイン

実は、男の子側も好意を持っていて、それに気がついていないことも。切ないすれ違いにならないように、男の子の脈ありサインを見極めてアプローチしてみてくださいね。

見た目を褒める

単純に「かわいいね!」と褒めるだけではなく、ヘアスタイルを変えたときや、新しい服を着たときに気づいてくれた場合は、脈ありの可能性大です!

変化に気がつくということは、いつものあなたをしっかり見ているということです。その視線に、もしかしたら男の子の恋心が混じっているかもしれません♡

露出が多い服に文句を言ってくる

「スカート短すぎじゃない?」「肩見えすぎ!」と文句を言ってくるのは、父性本能が強いからどいうわけではありません。これは、『他の男の子に見られたくない』と思っているから。

あなたに気がなければ、「露出多いな~ラッキー!」くらいにしか思わないはず。わざわざ指摘してきたり、露出の多い服を否定する場合は、脈ありと判断してOKです♪

恋愛の状況について事細かに聞いてくる

あなたの恋愛事情を気にするのは、自分の知らないところで彼氏や好きな人ができないかを心配しているから。「他の男に取られたくない!」という気持ちから、小まめに確認したくなるようです。

ライバルがいないことに安心して行動しない弱気な男の子もいるので、「なんか合コン誘われたよ~」と焦らすのもありでしょう。「え!行くの?」と食いついてきたら、あなたのことが気になっている証拠です♡

ほかの女友達の話をしなくなる

女友達の話をしなくなるのは、あなたに変な誤解をされたくないという気持ちがあるからです。他の女の子なんて興味なし!ということですね。

また、そもそも他の女友達と遊ばなくなる男の子もいるので、話すネタがなくなるという場合もあるようです。

相談やお願いを喜んで引き受けてくれる

好きな子から相談やお願いをされるって、けっこう嬉しいんだとか。「頼られてるんだ!」と、張り切ってお願いを叶えてあげたくなるんです。

お願いを引き受けてくれる以外にも、LINEでお願いや相談をしたときに、『すぐに返事が来る』『会って話そうと言ってくる』など、親身になってくれている感じがすれば、あなたのことが気になっているサインです♡

2人きりで遊ぶ回数が増える

いつもグループで遊んでいたのに、「2人でいいんじゃない?」と他の人をあえて誘わないことが増えれば、あなたのことを気になっている可能性が高いです!

他の人に邪魔をされないように、あなたともっと親密になりたいと思っているのかも♡2人で遊びに行く中で、告白のチャンスを狙っている場合もあるようです。

男の子のサインはさりげない!照れ屋さんの気持ちを察してあげて♡

男の子だからって、直球ですぐに告白をできるタイプは少ないです。気持ちが伝わるかを心配して、なかなか行動できないシャイな男の子もたくさんいます。

男の子の脈ありサインは、女の子が思っているよりずっと気づきにくい場合も!「自分のことなんて好きになってくれないかも…」と不安に思う前に、男の子の行動や態度を振り返ってみて。

お互い気がつかないうちに、相思相愛になっているかもしれません♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください