男友達を好きになるのって、苦しいですよね。好きになっちゃったら、今まで通りの友達関係は辛すぎる…。

じゃあ、彼女に昇格したい!と思ったらどうすればいいのでしょうか。

調べてみると、友達の関係から恋人になるには、ちょっとしたきっかけが必要なようです。というわけで。男の子に好きになってもらう方法と、やってしまいがちなNGアプローチについて、詳しくまとめてみました。

女友達ポジションから脱出したい!なら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼女になりたい!男友達に好きになってもらうコツは?

男友達に好きになってもらうには、まずは女の子として意識してもらう必要があるようです。簡単にできる7つの方法をご紹介しますね。

素直に褒める

「かっこいい!」「優しくしてくれて、うれしい」など、あなたが思っている相手のいいところ、好きなところを素直に伝えてみてください。思っているだけでは、伝わりません。

ちょっと照れちゃうかもしれませんが、照れながら言うのも、それはそれで高ポイント!「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思ってくれたらこっちのものです♡

男の子がこっちを意識してくれるようになれば、彼女になれる可能性もぐっと高まります。

女性らしさや気遣いを見せる

いつもサバサバしている子が、ふいに見せる女の子らしさ。これ、男の子にとってはたまらないんです。

  • ケガしたときに絆創膏を渡す
  • 手を拭きたそうなときにかわいいハンカチを貸す
  • みんなで宅飲みをするときに簡単なおつまみを作る
  • いつもパンツスタイルならスカートを履いてみる

自分ができる範囲の、簡単なことでいいんです。いつもとは違うギャップに、男の子が気がついてくれればOK。

「女の子っぽいことは苦手…」と思ったなら、むしろ大成功の可能性大!ふいに女の子らしくなるからこそ、男の子はキュンとなるんです。もちろん、回数はそんなに多くなくて大丈夫です。

「意外とかわいいところあるんだな」と思わせることができれば、彼女へと一歩近づきます。

ギャップを見せる

いつの時代も、ギャップは強い!相談やお願いことがあれば、ぜひ頼ってみてください。女の子に頼られるというのは、たとえ意識していなかった女の子からだとしてもうれしいものです。

いつもとは違う弱い姿を見せることで、「俺が守ってあげなくちゃ」と感じさせる効果もあります♪

誰にも話していない秘密を共有する

秘密を共有すると、一気に距離が縮まるもの。「〇〇くんにだけしか話してないから、他の人には内緒ね」と、相手にしか話していないことを強調してみてください。(秘密といっても悪口は印象が悪くなるのでNGです!)

信用されているという事実は、男の子のプライドを上手にくすぐります。相手も秘密の話をしてくれるようになれば、関係が発展する日も遠くないかも♡

2人きりの時間を増やす

接触回数が多いほど、人は好印象を持つようになると言われています(ザイオンス効果というやつですね)。いつもグループで遊んでいるのなら、2人で会う機会を増やすだけで、一気に仲よくなれることも。

いきなり遊びに誘うのが難しければ、帰り道にカフェに誘ったり、おいしいお店があるとランチに誘うだけでもOKです。一緒にいることがあたりまえになれば、待ち合わせをして2人で遊びに出かけるハードルも下がるはず!

デートを繰り返して、男の子が「一緒にいないとつまんないな」と思ってくれれば、相手からアクションを起こしてくれるかもしれません♪

男の子から告白しやすい環境を整えてあげる

自分が気がついていないだけで、男の子も告白のチャンスを狙っている場合があります。

よく遊びに誘われる、小まめに連絡がくるなど、アプローチされていると感じるのになかなか告白をされないなら、男の子の告白チャンスを無意識に潰してしまっている可能性が!

この場合は、告白のシチュエーションを整えてあげるのがおすすめです。みんなで飲み会をしたあとに、2人で酔い覚ましにお散歩しようと誘ったり、遊園地などの定番デートスポットに誘ったり。

相手がなにか言いたそうな雰囲気なら、「〇〇くんって、他の女の子ともこういうところ来るの~?」「今さ、彼女欲しいって思ってる?」と、自分から恋バナをしてみるのもあり。流れに乗って、そのまま告白してくれるかも♡

自分から告白する

相手からの好意も感じるし、脈ありサインもある。なのに、なかなか進展しない…。そんなときは勇気を出して自分から告白するのもありです。

告白することで、男の子が自分のことを強く意識してくれるようになるからです。

対面で伝えるのが怖ければ、LINEや電話でも大丈夫。素直な気持ちを、そのまま男の子にぶつけてみてください。答えを聞くのは不安かもしれませんが、自分からなにもせずに相手に彼女ができちゃったら、ものすごく後悔してしまうかも。勇気を出して、伝えてみてくださいね。

友達以下に降格決定!?男友達にアプローチするときの注意点

女友達というポジションからアプローチするには、守るべきルールがあります。がっかりされたり、嫌われたりしないように、頭の片隅にぜひ置いておいてくださいね。

彼女ヅラしない

付き合ってもいないのに彼女のように振舞うと、男の子の気持ちは冷めていきます。たとえば、

  • おはようやおやすみのLINEをする(相手にも強要する)
  • 他の女友達と遊ぶと怒る
  • スケジュールを把握しようとする
  • 休みの日は必ず会おうとする

「別に俺ら付き合ってなくない?」と怒られたら最悪です。どれだけ仲がよくても、彼女になっていないうちは、あくまで友達として接するようにしましょう。

束縛しない

彼女ヅラと近いこの行為。少しのやきもちならかわいいですが、「なんで〇〇ちゃんと遊ぶの?」「私行けないのに、その飲み会行くんだ…」と相手の行動にまで口出しするのはNGです。

彼女じゃないじゃん!と思われてしまうだけではなく、彼女になったらめんどくさそうだな、と、距離を置かれてしまう可能性もあります。

結婚願望を出さない

まだ付き合っていない相手に、結婚願望をチラつかせるのはおすすめしません。付き合ったらすぐに結婚を求められそうだと思って、男の子が引いてしまいます。

結婚って、男の子にとってはかない重いものなんです。付き合っている彼女にすら、結婚の話題を持ち出されるのを嫌がる男の子だっています。

それなのに女友達のうちから結婚の話を持ち出されてしまっては、「気になっているけど、まだ結婚なんて考えられないからな…」と、恋心を育ててもらえないまま終わってしまいます。

肉体関係を持たない

付き合う前に肉体関係を持ってしまうと、そのままズルズルと関係が続いてしまう場合があります。恋人にならなくても気持ちいいことができるんだから、関係を進める理由がなくなってしまうんです。

「そんな考え方最悪!」と思うかもしれませんが、相手を受け入れたことでその環境を作ってしまったのは、悲しいけど自分なんです…。

相手のことが好きだからこそ流されそうになってしまうのは、自然なことです。

ですが、そこをぐっとこらえて、相手からのアクションを待ちましょう。なにも言葉にしてくれなければ、「付き合っていない人とそういうことするの嫌だな…」と正直に伝えても大丈夫。

あなたのことを大切に思ってくれているなら、気持ちを尊重してくれるはずです。

友達から恋人になるのは珍しくない!勇気を出して行動してみて

一度、友達同士になったとしても、そこから恋人になるのは珍しいことじゃありません。距離が近い友達だからこそ、好きになってしまうことも多いのですから。

「女の子として見られていないし…」と決めつけて、なにもしないまま恋心を捨ててしまうのは悲しいです。どんな結果になっても、自分の中に芽生えた気持ちを認めて行動したことは、無駄にはなりません。

あなたの気持ちが伝わって、しっかりと受け止めてもらえますように、祈ってます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください