ポイントは肌とチーク!童顔メイクで愛されフェイスに♡

童顔とは、子どもっぽく見える顔のこと。芸能人でいうと、宮﨑あおいさん、有村架純さんのような感じです。

幼く見える=かわいいだけでなく、実は、童顔には「守ってあげたい」という気持ちを男の子に芽生えさせる力があります。

つまり、幼い=守ってあげなきゃ!という父性本能がフル回転で動き出してしまうというわけ。

身長154cm以下の低身長女子なら、すでに体型が子どもっぽいはず。低身長×童顔なら、誰よりも子どもっぽく見える=最強にモテること間違いなし♡

モテを狙うなら、ぜひ、童顔メイクをマスターしましょう♪

そもそも童顔ってどんな顔のこと?

出典:Instagram

童顔には、いくつかのポイントがあります。自分がどちらの顔に近いのか、鏡を見ながら以下の表に当てはめてみてください。

童顔大人顔
丸顔面長
離れ顔(遠心顔)中央に寄った顔(求心顔)
目と目の間が広い目と目の間が狭い
目と口の間が狭い目と口の間が広い
眉毛が薄い眉毛が濃い
おちょぼ口口が大きい
丸目切れ長の目
黒目がち黒目は小さい
鼻が低く小さい鼻が高く大きい
頬がぽっちゃりしてフェイスラインが丸い顎やエラがはっきりしてフェイスラインがシャープ

すべて項目が右側(大人顔)だったとしても、大丈夫。次で説明する童顔メイクを作るポイントを抑えれば、誰でも童顔になれちゃいます♪

童顔メイクをつくるポイント

出典:Instagram

童顔をつくるポイントは、

  • 目の位置
  • チーク

…の4つだけ!

しかも、コスメの塗り方・付け方をちょっと変えるだけで、かわいい童顔メイクができちゃうんです。

白く透明感のある肌

出典:Instagram

目指すは、赤ちゃんのように白くて透明感のある肌。マシュマロみたいにふわふわで、触りたくなる質感を出すのもポイントです。

赤ちゃん肌をつくるには、下地選びが重要。おすすめはSUGAOの「スノーホイップクリーム ピュアホワイト」(1,051円)です。

下地の塗り方

  1. 肌よりワントーン明るめで、ツヤが出すぎないセミマットタイプの下地を顔全体に広げます。
  2. 目の下のクマなど、カバーしたいところを中心にファンデーションをうっすら塗ります。
  3. ファンデーションを塗ったところを中心に、ルースパウダーを薄く塗ります。

色を使いすぎない

出典:Instagram

幼い感じメイクをしていない感じを出すために、できるだけ色は使わないようにしましょう。

たとえばアイシャドウは、単色で肌馴染みのいいピンク系にすると、メイクしている感がなくなります。

おすすめは「Visee AVANT シングルアイカラー MY DEAR 004」(880円)。見た目と肌にのせた時の色が違うので、かならず肌の上で試してから購入してくださいね。

出典:KOSE

目の位置を下に下げる

出典:Instagram

口や歯がきちんと発達していない子どもは、顔の下半分が小さいのが特徴。あごもとっても小さいですよね。

つまり、目の位置が顔の下の方にあれば、童顔に見えるということ。下まぶたにマスカラとアイライナーを少し足すだけで、重心が下になって童顔にすることができます。

アイライナーのおすすめは、「K-パレット ティアーズシャドウ&ライナー」(1,320円)。筆タイプなので、初めてでも簡単に使えます♪

出典:CUORE
  1. アイライナーを涙袋全体に入れます。
  2. 下まつげにロングタイプのマスカラを重ねます。
  3. 黒目の下にインラインを引きます。これだけで、童顔に見えるアイメイクが完成です!

チークは目の下に横長に入れる

出典:Instagram

童顔=丸顔に見せるためには、チークをまんまる or 横長にいれるのがポイント。よくある「斜め上に向かってチークを入れる」方法だと、顔が面長に見えてしまう&影ができて大人っぽく見えてしまうんです。

もうひとつのポイントは、肌の奥からじんわりと火照っているような、リアルな血色感を作ること。SUGAOのスフレ感チーク(700円)なら、クリームを手にとってポンポンとのせていくだけで、簡単に童顔メイクができちゃいます。

誰でも簡単にできる!童顔メイク

出典:Instagram

童顔メイクのコツがわかったら、次はいよいよ実践!

工程が少なくて簡単な「初心者向け」と、メークアップアーティストが教える童顔メイクの「上級者向け」の2種類をご紹介したいと思います。

初心者さん向け童顔メイク

  1. 下地を全体に塗ります。
  2. くすみが気になるところを中心にCCクリームを塗り、ブラシで伸ばし、スポンジで馴染ませます。
  3. パウダーをブラシにとり、顔にのせます。
  4. パウダーアイブロウでアーチの形に薄く描きます。太く、長くなりすぎないように要注意!
  5. ビューラーでまつ毛を上向きに持ち上げます。
  6. ピンクのチークを小鼻の横あたりにのせて、赤ちゃんのようなぽっちゃりした頬を作ります。
  7. 鼻の上にも少しチークをのせます。
  8. Tゾーンにハイライトをのせます。
  9. 透明感のあるピンクのグロスを全体に塗り、さらに中央に重ねて塗って完成!

上級者向け童顔メイク

  1. 下地を顔全体に塗ります。
  2. コントロールカラーを重ねます。青グマにはオレンジ、赤みやニキビ跡にはグリーン、黄ぐすみにはパープル、血色を足したい部分にはピンクを選んでくださいね。
  3. ファンデーションを肌にのせ、ファンデーションブラシで中心から外側向かって広げます。最後にスポンジで軽く肌を撫でて余分なファンデーションを取ります。
  4. 目の下の三角ゾーンにファンデーションを重ねます。
  5. 柔らかいテクスチャーのコンシーラーで目の下のクマやニキビ跡などを隠します。
  6. リキッドチークを手に取り、スポンジに含ませます。これを、目の下から鼻先の位置の下半分に、横長にのせます。
  7. 細かいパールの入ったパウダーを全体に薄くのせます。
  8. リップを指にとり、指でポンポンしながらまずは唇全体に塗り、自然なグラデーションになるように中心にだけ重ねます。
  9. ピンクのアイシャドウを、目の際は濃く上に向かって淡くなるように、指で塗ります。涙袋にも同じアイシャドウを塗ります。
  10. ピンク系の大粒のラメの入ったアイシャドウを涙袋に重ねます。
  11. 筆タイプのジェルライナーで、まつ毛の間を埋めるようにラインを引きます。その後、黒目の上だけ太さを足し、目尻は3ミリほどタレ目になるよにはみ出し、綿棒でぼかします。
  12. 目の下は黒目の下の粘膜にだけラインを引き、綿棒でぼかします。
  13. ビューラーは、目の中心、目頭側、目尻側と3回に分けて上げます。(放射線状にするのがポイント!)
  14. ロングタイプのマスカラを全体に塗り、さらに、ボリュームタイプのマスカラを中心にだけ重ねます。
  15. 下まつ毛にもマスカラをしっかりぬります。
  16. アイブローパウダーを太めのブラシに取り、水平&短めに眉毛を描きます。眉と眉の間は広めにすると、離れ目=童顔度がアップします。
  17. 髪の色よりワントーン明るいアイブローマスカラ塗り、マスカラが乾いたらスクリューブラシで眉毛をとかします。
  18. ハイライトをTゾーン、目頭、三角ゾーンは横長になるようにブラシでナチュラルに入れます。
  19. 淡いピンクのグロスを唇全体に塗って完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

りさ

身長152cmの低身長女子。カナダに留学したことがきっかけで海外移住に興味を持ち、ネイリストとして海外で働けるかもと思いネイリスト検定2級、ジェルネイル検定中級を取得。好きなテレビ番組はねほりんぽほりん。