海にプール、キャンプ、花火大会、遊園地…夏のデートは楽しみがいっぱい!

でも、暑いし、汗かくし、暑いし、日焼けするし、暑いし(結局、暑いのがいやなだけ)。こんなんじゃ、デートを楽しめないですよね。

ちなみに、昨年の東京の最高気温は36度(8月)。今年は「平年並み」との予報ですが、その平年並みが溶けるくらい暑いんだから困っちゃいます。(参考:tenki.jp「今年の夏 暑さは? 台風は? 3か月予報

となると、夏デート=屋内が一番ですが、そればっかりじゃつまらないですよね?外に出たくないからといって、最終的におうちデートばかりなんて、それこそ最悪です…(つまらないし、太っちゃうし、けんかしやすいし)。

というわけで、夏のデートを涼しく&楽しく&快適に過ごせるデートスポットについて調べてみました。夏が来る前に、予定を立てておいてくださいね。

夏のデートを涼しく&楽しく&快適に過ごすには?デートスポット選びのポイント

夏のデートを楽しむには、場所選びが重要です。

  • 涼しい
  • 日差しを遮る(さえぎる)ことができる

この2つの条件を満たせる場所を考えてみました。

やっぱり屋内が一番!

なんだかんだいって、屋内・室内が一番!クーラーが効いたお部屋の中でアイスクリームを食べるとか、最高ですよね♡

屋内なら、日焼けもしないし、汗もかかないし、暑くていらいらしてしまってケンカ…なんてことにもなりません。

屋外なら、近くに日差しを遮るものがあるところを選ぶ

山や海は、どこに行っても太陽の光がたっぷり。開放感はありますが、逃げ場がありません。

もしどうしても外でデートをするなら、日差しを遮るものがある場所を選ぶのがポイントです。たとえば、近くにデパートがある公園やホテルのプールやビーチなら、すぐに建物内に避難できます。

アウトドアなら、近くに洞窟や鍾乳洞があったり、大きな森林があるところなら、暑さをしのげます。

狙い目は18時以降!

どうしても外にいたいのなら、18時以降がおすすめ。最高気温になるのは大体15時ごろ。18時には最高気温から1℃~2℃ほど気温が下がり、その後、夜になるにつれてどんどん気温が下がっていきます(参考:気象庁「平年値(日ごとの値)

花火大会や夏祭り、ナイトプールなど、夏なら夜のイベントもたくさんあるので、選び放題です。

涼しく過ごせる!夏のおすすめデートスポット5選

夏のデートスポット選びのポイントは、なんとなくわかっていただけたと思います。とはいえ、条件をすべて満たす場所を探すのは、なかなかたいへんなもの。自分たちだけで考えていると、いつも同じパターンになっちゃうこともありますよね。

というわけで、おすすめのデートスポットをご紹介したいと思います。

東京ドームで野球観戦

野球観戦というと、暑い球場でタオルを首に巻いて…という姿をイメージするかもしれませんが、東京ドームはまったく違います。

冷房の効いたドーム内で、ジュースを飲んだりお菓子を食べたりしながら試合観戦ができるので、めちゃ快適♪試合が始まる前や試合終了後はTOKYO DOME CITYやラクーアで遊ぶのもおすすめです。

チケットは外野席でも十分に楽しめます。ただし、1塁側と3塁側のどちらを選ぶかは注意が必要。

基本的には、1塁側がホームグラウンドのチーム(ジャイアンツ)で、3塁側がビジターチームのファンが集まるので、間違った方に座ると大変なことに…。お気に入りのチームがある場合には、特に気をつけてくださいね。

住所 東京都文京区後楽1-3-61
アクセス・JR「水道橋駅」西口から徒歩6分
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口から徒歩6分
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口から徒歩2分
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口から徒歩6分
料金チケット料金は、試合チームや座席によっても変動します。
以下は巨人公式戦のチケット料金の一部です。
・指定席S:6,200円
・指定席A:5,400円
・プレミアムYGシート(3塁側A巨人応援席):5,400円
・指定席B:4,000円
・外野指定席(ライト):2,200円
・外野指定席(レフト):2,200円
※チケット料金の詳細を調べる場合はこちらからが便利です。
公式HP https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/

ランチ or ディナークルーズ

船に乗っている時間は、2時間30分〜3時間くらい。基本的にはクーラーの効いた船内にいて、時々、太陽いっぱいの甲板に出て潮風を感じるのがおすすめの楽しみ方。

ちなみに、大きな船ほど揺れない=船酔いしづらいので、初めてクルーズに行く時には、乗客数(募集人数)の多い船にするのがおすすmです。

食事がついていないプランなら、たったの3,900円♪気軽に非日常を体験できます。

東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズ

引用:OZmall

OZmallの年間予約数部門で1位を獲得した、東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズ」のプランを一例としてご紹介します。東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジまで、東京のメインスポットを堪能できる人気プランです。

住所 東京都港区海岸2-7-104
アクセス・新交通ゆりかもめ「日の出駅」より徒歩1分
・JR「浜松町駅」南口より徒歩約12分
料金【1日2組限定】東京ベイ夜景を望むクルーズディナー
・11,100円/1人(サービス料込み)
予約HP https://www.ozmall.co.jp/restaurant/0232/plan/142069/

オービィ横浜

セガが企画・開発したオービィ横浜は、大自然や動物たちの世界を五感で楽しむことができる室内施設です。冷房のきいた部屋で大自然を楽しむ…なんて贅沢なんでしょう♡笑

観るだけでなく、リスなど小動物との触れあいを楽しんだり、4Dシアターで大迫力のマウンテンゴリラを見たり。一日中いても飽きないくらいたくさんの展示物やアクティビティがあります。

夏のデートなら、極寒の気温を体感することができる『マウントケニア』がおすすめ♪太陽で火照った体も、一瞬でキンキンに冷えちゃいます。

住所神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
アクセス・横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
・JR、市営地下鉄「桜木町」から、動く歩道を利用して徒歩8分
料金・入館料:800円
・パスポート(入館料+フリーパス):2,400円
公式HP http://orbiearth.jp/

工場見学

あまり知られていないかもしれないですが、お菓子やお酒のメーカーでは工場見学をしているところがたくさんあります。

試飲や試食ができることはもちろん、手作り体験ができたり、おみやげがついている工場もあります。都心や駅から離れている場所が多いので、ドライブがてら行ってみるのがおすすめです。

【東京・府中】サントリー 天然水のビール工場

ガイドさんにビールの作り方を教えてもらったあとは、こだわりのザ・プレミアム・モルツを試飲することができます。

彼がビール好きならたっぷり飲ませてあげて、帰り道は運転を代わってあげてくださいね。

住所東京都府中市矢崎町3-1
アクセス・ JR南武線・JR武蔵野線「府中本町駅」より徒歩15分
・JR南武線・京王線「分倍河原駅」から無料シャトルバスあり
料金無料
公式HP https://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

【神奈川・横浜】崎陽軒 シウマイ工場

横浜の名産「崎陽軒(きようけん)のシウマイ」の試食ができる工場見学。シウマイのおいしい香りが食欲をそそります。ここに行ったら、お昼は崎陽軒のシウマイ弁当で決まり!ですね。

住所横浜市都筑区川向町675-1
アクセス JR横浜市市営地下鉄「新横浜駅」よりバス10分+徒歩5分
料金無料
公式HP http://www.kiyoken.com/factory/

【埼玉・北本】グリコピア・イースト ポッキー&プリッツ工場

原料を混ぜるところからポッキーができ、包装するまでを見ることができます。これだけでもおもしろいですが、ぜひやってほしいのが、ジャイアントポッキーにデコレーションができるミニファクトリー。いい思い出づくりができます。

住所埼玉県北本市中丸9-55
アクセスJR高崎線 北本駅 」よりバス
料金無料
公式HP https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/east/

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)

引用:観光案内サイト

約800メートルの道が続く鍾乳洞。大自然の幻想的な光景に、異世界のような感覚を味わうことができます。鍾乳洞の近くにはウォーターアクティビティや温泉もあり、1日中飽きずに楽しむことができます。

鍾乳洞の中は、真夏でも約11度!一通り見学すると約40分~1時間ほどかかるので、体が冷えないようにカーディガンなどを持っていくと安心。鍾乳洞の中は水滴も垂れていて滑りやすいので、スニーカーで行くのがおすすめです。

住所東京都西多摩郡奥多摩町日原
アクセス■JR「奥多摩駅」からバス
・平日:「日原鍾乳洞行終点」下車 徒歩約5分
・休日:「東日原行終点」下車 徒歩約25分
料金大人(高校生含む):800円
観光案内HP http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください